So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Discogsでの買い物 その2 [雑記]

先日、Discogsで試験的に中古レコードを2枚購入しました。

そのうち1枚はアメリカの出品者からの購入でした。
P7220007.JPG
これは盤がG+、ジャケットがVGという微妙な評価でしたが、特に大きな問題はありませんでした。
盤も小キズはありましたけど、普通に聴けましたしね。
試験的な買い物にしては色々な意味で危険度が高いような気もしますが、これはこれで面白いアルバムでした。
金額面では確実に高い買い物でしたけどね(苦笑)

もう1枚はイギリスの出品者からの買い物でした。
P7280008.JPG

P7280009.JPG
JOE BROWNの『A PICTURE OF YOU』です。
BEATLESファン、特にGEORGE HARRISONのファンの方にはお馴染みの人ですね。
JOE BROWNは英PICCADILLYから出ていたライヴ・アルバムを持っていたのですが、彼の代表曲である「A PICTURE OF YOU」が収録されている本作はなぜか未所有でした。

このアルバムは送料を含めて1400円ほどでした。
これも送料負けしてしまいましたが(苦笑)、総額でこれくらいなら損した気はしません。
やはり送料が高すぎるアメリカよりも、イギリスからの方が買いやすいかもしれませんね。
盤とジャケットの評価は共にVG+ということでしたけど、このクラスの評価なら問題は無さそうです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

Discogsでの買い物 [雑記]

Discogsは便利な音楽データベースサイトです。
中には本当かな?という情報もありますが、調べ物をする際には重宝しています。
また、レコードやアーティストの情報以外にも、中古レコードの市場価格を知る目安にもなっています。
DiscogsにはレコードやCDの売買ができるマーケットプレイス機能がありますからね。

しかし、私は今までDiscogsのマーケットプレイス機能を使用したことがありませんでした。
Discogsのマーケットプレイスは商品の状態が分かりにくいのが難点です。
eBayなどと違って商品の画像がありませんし、状態説明も十分とは言えません。
それに海外からの高い送料を加味すると、リスクの高い買い物だと思います。

それでも品揃えが豊富なのは魅力です。
国内の店舗やeBayでは簡単に見つからない商品でも、Discogsでは容易に見つかることが多々あります。
特に国内で話題になることが少ない盤は店頭で見かける確率も低いので、多少のリスクがあったとしても欲しくなってしまいます。

そこで、ものは試しにDiscogsで買い物をしてみることにしました。
Discogsのアカウント作成は非常に簡単です。
表記も日本語ですし、eBayと比べると格段に敷居が低いと思います。
商品代金の支払いはPayPalで行いますが、PayPalのアカウントを既に持っているので問題ありませんでした。
商品の状態はM、NM、VG+、VG、G+、F、Pで表記されています。
やはりVG+以上の商品が無難なのでしょうね。
出品者も評価(フィードバック)の高い人を選んだ方が良さそうです。

今回、Discogsで試験的に購入したレコードは2枚です。
1枚は国内の店舗で滅多に見かけない盤、もう1枚は送料を含めても価格が安かった盤です。
それ以外の盤なら、わざわざリスクの高いDiscogsで買い物をする必要はありません。
前者の盤はアメリカから、後者の盤はイギリスの出品者からの購入しました。
このうちアメリカからの盤は先日手元にと届きました。

それはこのアルバムです。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

ニッパー君 [雑記]

私はペットを飼っていませんけど、ニッパー君なら家にいます。
P92400021.JPG
彼とは高校生の頃からの長い付き合いです。

それ以来、私と共にいろいろな音楽を聴いてきました。
P92400011.JPG

ニッパー君のエピソードについては有名だと思うので省きますが、
P92400051.JPG
音楽ファンの方ならこの絵を一度は目にしていると思います。

私は英国のレーベルなら”BLUE CLUMBIA"のデザインが好きですが、アメリカ盤ならRCA VICTORが一番好きです。
P92400031.JPG
理由はニッパー君がいるからです。
この”LIVING STEREO”表記のレーベル・デザインなんかは最高です!

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 

少し前のレコード+CDマップ [雑記]

ブログの更新が滞っていましたが、その間も音楽はしっかり聴いていました。
仕事が忙しかったこともあって、レコードやCDはネットでの買い物ばかりでしたけどね。

また、購入してから放置したままになっていた本もこの数ヶ月でまとめて読んでいました。
レコードやCDは購入したらすぐに聴きますけど、本やDVDは放置してしまうことが多いです。

1~2年ほど前に古本屋さんで購入していたこの本も、最近まで買ったことすら忘れていました。
001.jpg
『レコード+CDマップ ’12~’13』です。

この手のレコードマップは今まで買ったことがありませんでしたが、古本で値段が安かったし、出張先なんかで役に立つかなと思って購入していた・・・はずです。
その当時の記憶が全くありませんが・・・

この本は「サヨナラ号・永久保存版」となっていますけど、どうやら15年度版や16年度版も発行されているみたいです。
ただ、北海道地区のレコード店についてはこの号だと全く参考になりません。
閉店しているお店が非常に多いですし、移転している店もあります。
札幌でこの号を参考にしてレコード店を探すと、がっかりされること間違いなしです。
最新号では掲載店がどう変わっているのか、ちょっと気になります。
札幌市内の軒数はびっくりするくらい少なくなっていると思いますが・・・

この手の本はお店の地図も載っていますし、初めての土地では非常に便利だとは思います。
今ではネットで調べることも可能ですけど、こちらの方が手っ取り早く調べることができますからね。
買ってから放置していたこの本も、先日の出張時には活躍してくれました。

そこでの収穫などは次回の記事で!


THE BIG BEAT [雑記]

この本をお盆休みの間に読もうと思っていたのですが・・・
001.jpg
MAX WEINBERGの『THE BIG BEAT』です。
ご存知の方も多いと思いますが、MAX WEINBERGはBRUCE SPRINGSTEENのバック・バンドであるE STREET BANDのドラマーです。
この本は彼が影響を受けたドラマー達へのインタビュー集です。
もちろん質問者は彼自身なのですが、インタビューされている人達は凄い面々です。

JOHNNY BEE
DINO DANELLI
LEVON HELM
ROGER HAWKINS
”PRETTY" PURDIE
HAL BLAINE
EARL PALMER
RUSS KUNKEL
D.J. FONTANA
DAVE CLARK
KENNEY JONES
CHARLIE WATTS
JIM KELTNER
RINGO STARR

音楽好きの方ならこの全員に興味があると思います(笑)
個人的にはDINO DANELLIとJOHNNY BEE、そして我らが社長さんへのインタビューが興味深いです。
彼らへの長文のインタビュー記事は意外と少ないですからね!

自身も優れたドラマーであるMAX WEINBERGのプレーヤーとしての視点はもちろんですが、一人の音楽ファンとしてのミーハーな(?)視点のインタビューは、他のインタビュー記事とは違った面白さがあると思います。
とはいえ、この本には日本語版がありません。
私が持っている本も当然英文です。
私の拙い英語力でこれだけの本を一気に読むのは不可能です(苦笑)
お盆休みの間に少しずつ読むつもりでしたが、結局全然読めませんでした・・・

続きを読む


カーオーディオ [雑記]

私が新車を買うのは7年ぶりのことです。

私は車のことに詳しくありませんし興味もありませんが、同じような価格帯の車でも7年前とは大きく進歩していたのには大変驚きました。

車のオーディオも驚いたことのひとつでした。
前の車のオーディオはCD+MD+ラジオでしたが、今のオーディオに当然MDは付いておりませんでした(笑)
結局MDは一度も使う機会がありませんでしたが・・・

当初、新しい車ではCD+ラジオだけのシンプルなオーディオにする予定でしたが、娘の強硬な反対もあって(苦笑)USB端子付きのオーディオに変更しました。

続きを読む


レコードバー [雑記]

最近は仕事が忙しくてブログを更新する時間も、音楽を聴く時間もありません。

また、CDやレコードもほとんど購入しておりません。

正直なところ、自分の中でも音楽への関心が低くなっているのは否めません。

それでも、近々いつもお世話になっている音楽好きの同業者の方とレコードバーに行くことになりました。
3年ほど前にも出張先の北見でロックバーに行きましたが、今回は私の地元です。
お店にはブリティッシュ・ビートのレコードが多数ある、なんてことは全く期待しておりませんけど(笑)、たまにそういったお店に行くのも悪くないでしょう!

早ければ今週末にもレコードバーへ行くことになりそうですが、今から楽しみです!


無駄な買い物 [雑記]

仕事が忙しくてブログの更新がなかなかできません・・・

そんな状況なので、音楽もあまり聴けておりません。

それでも、レコードやCDは何枚か購入しております。
今年はレコードやCDをあまり買わないのが目標でしたが(苦笑)、やはり何かしらのストレスが溜まっているみたいですね。

購入したのは中古の紙ジャケCDが数枚と、レコードが5枚です。
CDの方は今まで聴いたことのないアルバムばかりでしたが、レコードの方はかなり微妙な買い物ばかりです。

まずはKINKSの『FACE TO FACE』。
P4270004.JPG
UKオリジナルのモノラル盤は以前から所有しておりましたが、ジャケットや盤の状態がイマイチだったので買い替えました。
P4270003.JPG
これは完全に無駄な買い物です(苦笑)

買い替えついでにUKオリジナルのステレオ盤も買ってしまいました。
P4270002.JPG
どちらかといえばステレオ盤の方が好みですが、ステレオ・ミックスも所有しているCDで聴くことができます。
これも無駄といえば無駄な買い物です(笑)
どちらも送料込みで7000円くらいだったので市場価格からすると安い買い物かもしれませんが、今の私にはかなり痛い出費でした。

これも微妙な買い物でした。
P4270006.JPG
MINDBENDERSを脱退したWAYNE FONTANAのソロ・アルバムです。
これはFONTANA SPECIALから出ていた再発ステレオ盤を所有していましたが、UKオリジナルのモノラル盤に買い替えしました。
P4270007.JPG
これも無駄な買い物だったかもしれませんが、値段が安かったから良しとしましょう!(笑)

あとの2枚は今まで所有していなかったアルバムです。

続きを読む


タグ:CD レコード

映画について その2 [雑記]

昨日と今日で娘に映画のDVDを見せました。

あまり時間がなかったので、見ることができたのは『荒野の七人』と『ウエスト・サイド物語』、『独裁者』の3本だけでした。
しかし、どの映画を見ても娘の反応は鈍かったです。
娘は見るからに退屈そうにしていました。
そして挙句の果てに映画の途中で漫画を読んでました(苦笑)

そんな娘の態度には少々腹が立ちましたが(苦笑)、娘にとっては親に無理やり押し付けられた時間だったのでしょうね。
残りの3本を見せても同じ結果になるような気がします。
まあ、DVDはレンタル店で借りてきたものではありませんし、後で娘に興味が出てきたら自主的に見れば良いと思います。

私自身はどの映画も楽しめましたしね!

その3本の映画の後に、私一人でこの映画を見ました。

続きを読む


タグ:映画 DVD

最近購入したレコードとちょっとした悩み事 [雑記]

仕事が忙しくてブログを更新する時間がありませんでした・・・
HIKKYさん、黒ちゃんさん、tetsupc2さん、ryoさん、コメント返しが遅れてしまい申し訳ございませんでした(汗)

それに音楽を聴く時間もありません。
厳密に言えば寝る前に子守唄代わりのCDを聴いておりますが、私は寝つきが異常に良いので何も聴いていないのと同じです(笑)

そんな状況なので、このひと月の間に購入したレコードは3枚だけでした。

まずはANIMALSの『ANIMALIZATION』。
P3170001.JPG
このアルバムは再発盤を持っておりましたが、USオリジナルのモノラル盤に買い替えです。

次はKINKSの不人気ライヴ(?)のUS盤。
P3170002.JPG
これはステレオの再発盤ですけど、ひどい音でしたね(笑)

最後はSUPREMESの1stアルバム。
P3170003.JPG
これも再発盤です。
このアルバムだけは未聴でした。

この3枚はどれも1000円くらいでした。
その価格でなければ買わなかったと思います。
今はレコードやCDの収納場所が不足していますからね。

そもそも今年はレコードやCDをあまり買わない予定でした(苦笑)
今年はレコードやCD以外のことにもお金を使わなければいけません。
娘の教育費もそうですし、家財道具にもそろそろ買い替えが必要な物があります。
ついでにオーディオ機器についても少し見直したいですね(笑)

そういえば前の記事で、いつもお世話になっているryoさんからレコードプレーヤーの購入を検討されているとのコメントがありました。
私もレコードプレーヤーの買い替えはしたいです。
P3170005.JPG
特にステレオ再生用に使用しているテクニクスのSL-Q3はどうしようか悩んでいます。
中古の年代物ではありますけど、まだまだ使える状態です。
別に大きな不満があるわけではないのですが・・・
P3170006.JPG
このカートリッジもどうしましょうか・・・
別の物を試してみたい気もしています。

続きを読む