So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Discogsでの買い物 その2 [雑記]

先日、Discogsで試験的に中古レコードを2枚購入しました。

そのうち1枚はアメリカの出品者からの購入でした。
P7220007.JPG
これは盤がG+、ジャケットがVGという微妙な評価でしたが、特に大きな問題はありませんでした。
盤も小キズはありましたけど、普通に聴けましたしね。
試験的な買い物にしては色々な意味で危険度が高いような気もしますが、これはこれで面白いアルバムでした。
金額面では確実に高い買い物でしたけどね(苦笑)

もう1枚はイギリスの出品者からの買い物でした。
P7280008.JPG

P7280009.JPG
JOE BROWNの『A PICTURE OF YOU』です。
BEATLESファン、特にGEORGE HARRISONのファンの方にはお馴染みの人ですね。
JOE BROWNは英PICCADILLYから出ていたライヴ・アルバムを持っていたのですが、彼の代表曲である「A PICTURE OF YOU」が収録されている本作はなぜか未所有でした。

このアルバムは送料を含めて1400円ほどでした。
これも送料負けしてしまいましたが(苦笑)、総額でこれくらいなら損した気はしません。
やはり送料が高すぎるアメリカよりも、イギリスからの方が買いやすいかもしれませんね。
盤とジャケットの評価は共にVG+ということでしたけど、このクラスの評価なら問題は無さそうです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Discogsでの買い物 [雑記]

Discogsは便利な音楽データベースサイトです。
中には本当かな?という情報もありますが、調べ物をする際には重宝しています。
また、レコードやアーティストの情報以外にも、中古レコードの市場価格を知る目安にもなっています。
DiscogsにはレコードやCDの売買ができるマーケットプレイス機能がありますからね。

しかし、私は今までDiscogsのマーケットプレイス機能を使用したことがありませんでした。
Discogsのマーケットプレイスは商品の状態が分かりにくいのが難点です。
eBayなどと違って商品の画像がありませんし、状態説明も十分とは言えません。
それに海外からの高い送料を加味すると、リスクの高い買い物だと思います。

それでも品揃えが豊富なのは魅力です。
国内の店舗やeBayでは簡単に見つからない商品でも、Discogsでは容易に見つかることが多々あります。
特に国内で話題になることが少ない盤は店頭で見かける確率も低いので、多少のリスクがあったとしても欲しくなってしまいます。

そこで、ものは試しにDiscogsで買い物をしてみることにしました。
Discogsのアカウント作成は非常に簡単です。
表記も日本語ですし、eBayと比べると格段に敷居が低いと思います。
商品代金の支払いはPayPalで行いますが、PayPalのアカウントを既に持っているので問題ありませんでした。
商品の状態はM、NM、VG+、VG、G+、F、Pで表記されています。
やはりVG+以上の商品が無難なのでしょうね。
出品者も評価(フィードバック)の高い人を選んだ方が良さそうです。

今回、Discogsで試験的に購入したレコードは2枚です。
1枚は国内の店舗で滅多に見かけない盤、もう1枚は送料を含めても価格が安かった盤です。
それ以外の盤なら、わざわざリスクの高いDiscogsで買い物をする必要はありません。
前者の盤はアメリカから、後者の盤はイギリスの出品者からの購入しました。
このうちアメリカからの盤は先日手元にと届きました。

それはこのアルバムです。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽