So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

CLIFF RICHARD AND THE SHADOWS "SUMMER HOLIDAY" [BRITISH BEAT]

最近、私は後悔していることがひとつあります。

それは今までCLIFF RICHARDを無視してきたことです・・・

dc082601(修整1).JPG

1963年にリリースされ、全英1位を記録した本作には、
「SUMMER HOLIDAY」(全英1位)、
「FOOT TAPPER」(全英1位)、
が収録されています。

CLIFF RICHARDはブリティッシュ・ビート・ファンからいろいろと誤解されているシンガーだと思います。

まず、彼は”BEATLES以前”の大スターであったこと、これは間違いです。
彼はBEATLES以降も大スターでした。
というか、今でもシングルを出せばUKチャートの上位にランク・インするくらいです。
彼は今でも現役バリバリの大スターなのです。

それと、彼はイギリスだけの大スターである、これも間違いです。
一時期の彼は日本でも大変な人気がありました。
今でも日本には熱心なファンの方が数多くおられると思います。
また、アメリカでは成功しなかったという印象もありますが、それも間違いです。
彼は3曲の全米トップ10ヒットを持っていますし、他にも6曲のトップ40ヒットを持っています。
そうです!CLIFF RICHARDはワールド・ワイドな大スターなのです!

そのようなことは私も以前から理解していたのですが、何故か私は長い間CLIFF RICHARDをまともに聴いておりませんでした。
私自身にそのような意識はないのですが、心のどこかで英国における”BEATLES以前の音楽”を軽視していたのかもしれません。

しかし、そんな私も本作や『YOUNG ONES』を聴いて、今さらですが彼(とSHADOWS)の良さを再認識しました。

いつの時代での音楽であろうと、いいものはいいのです!


このアルバムはどこを切っても楽しい曲ばかりです。


当たり前の話なのですが、BEATLES登場以前の英国にも素晴らしい音楽はたくさんあったのです。
BEATLES以前の英国が音楽不毛地帯だったわけではありません!

ごく稀にですが、”BEATLES至上主義者”(?)の中には、BEATLESよりも前に存在していた大スターのことを絶対に認めない方がいます。
そんな人達にとってはCLIFFもELVIS PRESLEYも”過去の人”でなければならないようです。
でも、CLIFFもELVISも”過去の人”であった事実なんてありません!

自分の大好きな人達を贔屓目に見てしまう気持ちはわかりますが、良い音楽はきちんと評価しなければいけないと思います。
もちろん、それは私自身も含めてのことです。

イギリスにおける”BEATLES以前の音楽”をもっと深く掘り下げるのは今後の課題ですね!
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

へどろん

いやぁ、彼については、ジョンの発言の影響もあったのかも知れませんね。
まぁ、自分も2枚組ベストしか持ってないんで、偉そうなこと言えませんが…コングラチュ〜レイショ〜ン♪

BEATLES至上主義…いやぁ、ある意味一番たちが悪いかも…うっひょー!
by へどろん (2009-08-27 00:36) 

いたち野郎

ブリティッシュ・ロックの歴史にはなくてはならない人物ですね。シャドウズもめちゃくちゃウマい演奏力!70年頃には一部メンバーでアート・ロックの方面にも行ったり…

確かサーの称号もお持ちなんでしたっけ?とにもかくにもイギリスにとっては大国民スターの一人なのだと思います。何よりも今でもチャートの前線で現役というのが凄いですね!
by いたち野郎 (2009-08-27 00:45) 

poposuke

へどろんさん こんばんは

>彼については、ジョンの発言の影響もあったのかも知れませんね。

なんか変な発言でもあったのでしょうかね?
まあ、何を言おうが関係ないですけどね。

>BEATLES至上主義…いやぁ、ある意味一番たちが悪いかも…うっひょー!

自分の好きな人達がなんでも一番であってほしい、というファン心理はわからなくもないのですが、他のものは全否定というのはちょっと困りますよね(苦笑)
同じ至上主義でも、レコード至上主義者のほうがまだカワイイかもしれませんね(笑)

by poposuke (2009-08-27 00:55) 

poposuke

いたち野郎さん こんばんは

彼が今でも大スターであるという事実、これが全ての答えですよね!
仮に彼がどうでもいいような人なら、50年もの間ヒット・チャートの最前線のいるのは絶対に不可能だと思います。

勿論、SHADOWSも素晴らしいですよね♪
英国のギター少年が彼らに熱狂した理由が最近になってやっと分かってきました。
物分りがだいぶ遅かったですね(苦笑)
by poposuke (2009-08-27 01:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0