So-net無料ブログ作成
検索選択

レコード・CD購入再開! [レコード店]

今週は関東・東北方面への出張でした。
連日、暑い日が続いていますが、北海道に帰ってきても暑いのには参りました(苦笑)
毎晩寝苦しくて困っています。

しばらく放置していた本ブログですけど、更新をしなかったのは忙しかったこともありますが、3月から先月くらいまでレコードやCDを全く購入していなかったからでもあります。
春先以降は娘の進学などで出費ばかりが増えていました。

しかし、先月末から少しずつレコードやCDの購入を再開しています。
今回も大宮と盛岡のレコード店で少しですが、買い物をしてきました。

まず訪問したのは、大宮のディスクユニオンです。
大宮は行く機会が多い場所ですが、この店を訪問するのはしばらくぶりでした。

店内にはコレクターの方が処分したのか、オールディーズ系のUSオリジナル盤や再発盤が数多くありました。
しかも、どれもほぼ捨て値の状態です。
中には状態が良い物もいくつかあって、購入するかどうかを非常に悩んだのですが、持ち合わせもそれほどありませんでしたし、出先なので荷物が増えすぎると後々困ります。
なので、今回はそれらの大半を泣く泣く見送りました。
これが地元の店だったら間違いなく買っていたと思いますが・・・

そこで厳選(?)したのが、この2枚です。
P7150014.JPG
SEEKERSの解散ライヴ(?)『FROM THE TALK OF THE TOWN』のUK盤です。
彼らのEMI期のスタジオアルバムは持っていますが、このライヴ盤は未所有でした。
購入金額は950円です。
盤の状態は良好、ジャケットには汚れがありましたが、コーティング・ジャケットなので拭けば落ちそうな汚れです。
ただ、ジャケットの”COLUMBIA”のロゴ部分に”PARLOPHONE”のシールが貼られていました。
P7150015.JPG
裏ジャケも同様です。
P7150016.JPG
レーベルはオリジナルですと”BLUE COLUMBIA”のはずですが、こちらは1マークのEMIラベルの上に”PARLOPHONE”のシールが貼られています。
P7150017.JPG
レーベル面には謎の深溝もありますね。
これは69年頃に英国でプレスされた盤だと思われますけど、輸出仕様盤なのでしょうか?
よく分かりませんけど、期待していた以上にアルバム自体の内容が良かったので満足しています。

もう1枚はFREDDIE & THE DREAMERSの『DO THE FREDDIE』です。
P7150018.JPG
こちらはUSオリジナルのステレオ盤で、購入価格は850円でした。
盤もジャケットも良好でしたが、捨て値同然で売られていました。
このアルバムはちょくちょく他の店でも見かけることはあったのですが、価格が妙に高かったりしました。
でも、この価格なら間違いなく”買い”だと思います。
これで彼らのUSオリジナル・アルバムはコンプリートです。

このアルバムは結構楽しめる内容でした。
表題曲は文句無しに楽しいですし、彼らの自作曲も悪くありません。
彼のUSアルバムの中では最も充実しているかもしれません。

続いて、盛岡での収穫です。

盛岡に着いたのは夜の7時頃でした。
盛岡駅前の宿にチェックインした時点で7時15分です。
少しお腹が空いていましたが、夕食は後回しにしてレコード店を訪問することにしました。

訪問したのは、NEAT RECORDS(盛岡市内丸6-13 Est.21ビル1F)とACTION TIME VISION(盛岡市大通1-4-10照井ビル4F)の2軒です。
どちらの店も駅前からは歩いて10分以上かかります。
営業時間はどちらも夜8時までだと思われるので、一店舗の滞在時間は15分ほどしかありません。

まずは駅からは少し遠い方のお店、NEAT RECORDSです。
こちらはオール・ジャンルのお店ですが、滞在時間が短いこともあってCDは無視してレコードのみを探しました。
そこで見つけたのがこのアルバムです。
P7150019.JPG
GENTRYSの2ndアルバム『GENTRY TIME』です。
USオリジナルのステレオ盤で、購入価格は1680円でした。

GENTRYSは1stアルバムをよく見かけますが(私も国内盤で持っています)、この2ndアルバムは売れなかったせいかあまり見かけません。
ただ、この盤には針飛びする箇所がありました。
針圧調整で回避できるレベルの傷が一箇所あったのですが、目視で分かる傷だったのでちょっと残念です。
時間が無かったとはいえロクに検盤をしなかった私が悪いのでしょうけど・・・

次はACTION TIME VISIONに移動します。
両店の距離は近く、移動時間は1、2分ほどです。
この店は少々入りにくい雰囲気なのですが、60年代のUSガレージやサイケ系などが充実している穴場的なお店です。
しかし、店内に入るとレコード棚はスカスカでした。
お店の方に聞くと、東京で催事があるために在庫をまとめて発送した直後だったようです。
これは悪いタイミングで来てしまいました。
店内のレコードを探すのに15分どころか5分もあれば充分でした。
催事は手堅く稼げるのかもしれませんが、もう少し店頭在庫を残してもらいたかったです。
ここでは何も買わずに帰ろうかと思いましたが、唯一気になったのがこのアルバムです。
P7150020.JPG
AMERICAN REVOLUTIONのUSオリジナル盤です。
これは米MGM傘下の実験レーベル(?)FLICK-DISCから出ているポップ・サイケ・アルバムです。
実はあまりよく知らないで買ったんですけどね(苦笑)
「何を買うのか迷った時には、サイケ物を選んでおけば間違いない」というのが私の鉄則ですが、これも無難な出来でした。
購入価格は1280円でした。

次回は地元札幌での収穫について記事にしたいと思います!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

poposuke

Speakeasyさん こんばんは

nice!ありがとうございます!

by poposuke (2017-07-19 21:36) 

poposuke

はじめたろうさん こんばんは

nice!ありがとうございます!

by poposuke (2017-07-19 21:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0