So-net無料ブログ作成
検索選択

今年のeBay、国内ネットオークションでの収穫 [eBay]

ここ最近は店頭よりもネットでの買い物が多いような気がします。

勿論、地元のレコード店を応援したいという気持ちはあるのですが、課題だったレコードをネット上で見つけてしまうとついつい手を出してしまいます。

このレコードも課題だった1枚です。
P2120211.JPG
CLIFF BENNETT & HIS BANDの『BRANCHES OUT』です。
eBay UKでの買い物で送料を含めて6000円ほどでした。
予算はオーバーしてしまいましたが、国内で買うよりは安いでしょう。

レーベルはYELLOW PARLOPHONEです。
P2120212.JPG
盤の状態は極めて良好でした。
これで60年代のCLIFF BENNETTのアルバムはコンプリートです。
機会があれば『DRIVIN' YOU WILD』のREGAL盤も欲しいですけどね。

サブブログでも紹介しましたけど、これも長年の課題だったレコードです。
P1280205.JPG
英国のガール・ポップ物でも難易度の高い1枚、HELEN SHAPIROの『HELEN HITS OUT!』です。
これも安くはありませんでしたが、内容的にも買って良かったレコードです。
P2120219.JPG
BLUE COLUMBIAレーベルもキレイです!

英国物ではこのアルバムも未所有でした。
P2120229.JPG
SPRINGFIELDSの『KINDA FOLKSY!』のUKオリジナル盤ですが、不人気盤(?)なのか値段は安かったです。
送料を含めて2000円未満でした。

DUSTYがソロになってからのベスト・アルバムも買ってしまいました。
P2120220.JPG
USオリジナルのステレオ盤ですが、疑似ステレオでひどい音でした。
安い値段だったので贅沢は言えませんが・・・
P2120221.JPG
音云々は抜きにしても、本来なら収録曲の多いUKアルバムを買うべきなのでしょうね。

編集アルバムといえば、先日SUSAN MAUGHANの『BOBBY'S GIRL』も英国から届きました。
P2190205.JPG
これは本日のサブブログで取り上げています。

英国物だけではなく、アメリカのレコードも購入しています。

まずはROY HEADの『TREAT ME RIGHT』です。
P2120217.JPG
これも前から探していたのですが、国内で探すのを諦めてアメリカのeBayで買ってしまいました。
完全に送料負けでしたけど・・・
それにしてもアメリカからの送料はもう少し何とかならないですかね。

これも送料負けでしたけど、本体価格はもっと高かったです。
P2120213.JPG
ELVISの『ELVIS' GOLD RECORDS - Volume 2』です。
年明け早々に地元のお店で(疑似)ステレオ盤を購入していましたが、今度はUSオリジナルのモノラル盤です。

レーベルは勿論ニッパー君です。
P2120216.JPG
オリジナルのインナ―・スリーブも付属していました。
P2120215.JPG
ジャケットには傷みがありましたけど、盤質・音質は素晴らしいです。
やはり、このアルバムは疑似ステレオではなくモノラル盤で聴くべきですね。
今年発生した課題は早々に解決することができました。

ELVISといえば70年代のアルバムも前からの課題のひとつです。
P2120222.JPG
『HE TOUCHED ME』は国内の某オークションで購入しましたが、これも素晴らしい内容です。
ELVISのゴスペル・アルバムにハズレはありません。
P2120223.JPG
この時期のRCA VICTORはオレンジ・ラベルです。
省エネ(?)のためなのか、盤が薄くてペラペラです。

以下も国内で購入したレコードです。

TYMESの『SO MUCH IN LOVE』も安値で購入しました。
P2120218.JPG
USオリジナルのモノラル盤ですが、盤質は悪いです。
辛うじて針飛びなしで聴けるくらいのレベルですが、「SO MUCH IN LOVE」が聴けるだけでも良かったかな。

MARTHA & THE VANDELLASのベスト盤も安かったです。
P2120227.JPG
USオリジナル盤なのかな?
P2120228.JPG
こちらの盤質は良好です。
昔の私はこの手のベスト・アルバムを買うことがなかったのですが、最近は考えが変わりました。
オリジナル・アルバムには収録されていないシングルもありますからね。
当時のフォーマットのベスト・アルバムなら積極的に買うようにしています。

最後は私の好きなBELMONTSが参加していると知って購入したアルバムです。
P2120224.JPG
JIMMY SOUL AND THE BELMONTSの同名タイトル盤です。
P2120225.JPG
全く知らないレーベルですが、70年代の英DECCAのような直径の小さい省エネ・ラベルが使用されています。
P2120226.JPG
このアルバムには背表紙にアルバム・タイトルなどの文字がありませんが、私の経験上、この手のアルバムには怪しい物が多いです。
実際、なぜかB面には全く関係の無い人の曲が収録されています(笑)
でも、個人的にこういうインチキ盤は嫌いじゃありません。
少なくともA面の内容は悪くありませんしね。
録音状態はひどいですけどね(苦笑)

今年のネットオークションでの買い物はこんなところです。

次回は昨年末の大阪遠征か、先月の横浜・埼玉遠征を記事にしたいと思います!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。