So-net無料ブログ作成
検索選択

ガール・ポップのUKオリジナル盤 [eBay]

当ブログのサブブログ『新・自己満足レコード館』では、英国産ガール・ポップ特集をしています。

まずは英国ガール・ポップ界の大御所PETULA CLARKのアルバムからスタートして、HELEN SHAPIRO、SUSAN MAUGHAN、CRAVELLESと続いて、私にとって最強・最高の歌姫であるDUSTY SPRINGFIELDのアルバム特集へと続く予定です。

サブブログに出てくる予定のガール・ポップのレコードはUKオリジナル盤が多いのですが、それらの大半はeBay UKで購入した物です。
英国では自国産ガール・ポップへの評価が低いのか、UKオリジナル盤の多くが本体価格10ポンド未満で売られています。
市場に数多く出回っているタイトルになると、EXクラスの物でも1~5ポンドくらいの値段だったりします。
日本円にすると150円~750円くらいなので、ほぼ捨て値の感覚なのでしょうね。

ただ、ガール・ポップのアルバムにも例外はあります。
MARIANNE FAITHFULLのアルバムやP.P. ARNOLD(特に1stアルバム)のオリジナル盤は、あちらでも非常に高価です。私にはとても買えません。
それにLULUの1stアルバムは割と値段が高いですし、一部マニアの間で人気の高いPAPER DOLLSなんかも高値安定していますね。

それらの例外を除けば、日本への送料を含めても大体15ポンド以下の金額で状態の良いUKオリジナル盤を購入することができます。
15ポンドを今の為替で換算すると2000円くらいになります。
日本国内の中古市場でも上記の例外を除けば、英国ガール・ポップ物の相場はUKオリジナル盤でもそれほど高くありませんが、それでも状態が悪い盤でない限り2000円という値段にはなりません。
海外からの買い物には様々なリスクが伴いますが、やはりこの価格は魅力です。

そんなeBay UKですが、一時期はポンド高/円安状態が続いたこともあって、しばらく買い物を控えていました。
しかし、最近は英国のEU離脱の影響で再びポンド安になっています。
そのような状況なので、先日eBay UKでガール・ポップのUKオリジナル盤を3枚購入してしまいました。
どれも送料込みで2000円未満です。

まずは、PETULA CLARKの『THE INTERNATIONAL HITS』。
P8110211.JPG
UKオリジナルのモノラル盤で、送料込みの価格は1440円でした。
P8110215.JPG
盤もジャケットもキレイでしたが、価格の90%は送料でした(笑)

次もPETULA CLARKの1970年リリースのアルバム『MEMPHIS』。
P8110217.JPG
UKオリジナルのステレオ盤で、送料込みの価格は1760円でした。
P8110218.JPG
これは良いアルバムです。
CHIPS MOMANのプロデュース作で、録音はメンフィスのアメリカン・サウンド・スタジオ、ということで中身のサウンドは大体想像出来そうですが、これは良い意味で想像を裏切る内容です。
勿論、それらしいサウンドの曲もいくつかありますけどね。
DUSTY SPRINGFIELDやLULUの南部録音作品と違って、今ではすっかり忘れられたようなアルバムですけど、そのうち当ブログでも取り上げたいと思います。

最後はSANDIE SHAWのベスト・アルバム『THE GOLDEN HITS OFSANDIE SHAW』です。
彼女のオリジナル・アルバムには収録されていないヒット曲がいくつかあるので、こういった編集アルバムも必要です。
P8110220.JPG
UKオリジナルのモノラル盤で、送料込みの価格は1970円でした。
P8110222.JPG
これはPYE系列のGOLDEN GUINEAから1966年にリリースされた編集盤ですが、1968年にはPYEの廉価レーベルMARBLE ARCHからもジャケット違いの同名アルバムがリリースされています。
ただ、MARBLE ARCH盤の収録曲数は10曲ですが、こちらは12曲入りなのでちょっとだけお買い得です。
市場価格はMARBLE ARCH盤の方が圧倒的に安いですけどね。

これらのアルバムもおまけのブログ『新・自己満足レコード館』で登場する予定です!


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

poposuke

Speakeasyさん こんばんは

nice!ありがとうございます!

by poposuke (2016-08-15 20:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。