So-net無料ブログ作成
検索選択

福岡出張(福岡レコード店ツアー) [レコード店]

先週、今週と出張が続いていました。

私は出張で関西地区より西に行くことがほとんどありません。
しかし、今週は珍しく福岡への出張でした。
福岡に行くのは初めてのことです。

福岡には先日の「続・札幌レコード店ツアー2016」でご一緒した、音楽ブログ『analog Beat』の管理人であるJDさんがお住まいです。
今回の出張は平日でしたし、福岡市内の滞在時間が非常に短かったこともあって、残念ながらJDさんにお会いすることはできませんでしたが、大変ありがたいことにJDさんからは福岡市内のレコード店情報を事前に教えて頂きました。

私の勝手な印象ですが、福岡は音楽が盛んな場所というイメージがあります。
福岡出身のミュージシャンは数多くいますしね。
実際、福岡市内のレコード店の軒数はそれなりに多いようですが、出張中の自由時間には限りがあります。
自由行動は2時間ほどしかありませんし、店間の移動を考えると2、3軒くらいしか回ることができないでしょう。
そこでJDさんから頂いた資料を参考に、訪問する店を3軒に絞りました。

まず最初に訪問したのは、「GROOVIN'福岡店」(福岡市中央区赤坂1-1-19アイリスビル1F)です。
地下鉄赤坂駅から徒歩5、6分の所にあるお店ですが、JDさんから店の地図を頂いていたので、すぐに場所が分かりました。
GROOVIN'は広島県や岡山県、そしてJR博多駅近くにも店舗があるチェーン店ですが、JDさんの事前情報では最も期待できそうなお店でした。
店内はCD売場の方が多いように感じましたが、レコードもそれなりの在庫量がありました。
品揃えはオール・ジャンルですが、ロック系や黒人音楽系は充実しており、価格帯も手頃でなかなか良い感じのお店でした。
数はそれほど多くありませんでしたが、ブリティッシュ・ビート系のUKオリジナル盤やUSオリジナル盤もありました。既に持っている物ばかりでしたが・・・

このお店の難点は商品の大半が壁面の陳列棚にあって、背表紙が正面になって並んでいることです。
これはレコードが探しにくいから好ましくないんですよね。
自分の目線に商品があるならまだ良いのですが、商品が足元にあったり、手の届きにくいような高さにあると非常に探しにくいです。
ましてや、この店は通路幅が狭く、他のお客さんがいると尚更探すのに苦労します。
地元でもこのような陳列をしているレコード店はありますが、今回のように時間が少ない遠征先では棚を見た時点で焦ってしまいます(苦笑)
それでも、じっくり探索をすると何かが出てきそうな雰囲気だったので、1時間ほど壁面の陳列棚をかき分けて探し出したのがこのレコードです。

WYNDER K FROGの3rdアルバム『INTO THE FIRE』です。
P7230205.JPG
USオリジナル盤で、値段は税込1944円でした。
どういうわけか黒人音楽の棚に並んでしました(笑)
以前、私の地元の店でこのアルバムを見かけたことがありましたが、そこでは2000円台半ばくらいでした。
これはカット・アウト盤ですけど、まずまず良い買い物だったと思います。

次に訪れたのが、「ボーダーライン福岡店」(福岡市中央区大名 1-14-14立花ビル2F)です。
GROOVIN'福岡店から歩いて数分の場所ですが、地下鉄の駅ですと、赤坂駅と隣の天神駅のどちらで降りても同じくらいの距離です。
このお店はGROOVIN'とは違って通路が広く、陳列棚もよくあるレコード専用の棚で大変見やすかったです。
やはりジャケットは表面を向いてくれた方が探しやすいですね(笑)
こちらもオール・ジャンルのお店で、品揃えはまずまず充実していました。
私の経験上、広くて小ぎれいな店は掘り出し物が少ない(?)傾向があるのですが、ここは意外と古いレコードもあるので侮れません。
平均の価格帯もそれほど高くありませんでした。
ただ、それらも私が既に持っている盤か、CDや再発盤などの形で持っている物ばかりでした。
今の私はお金不足と収納場所不足の二重苦状態なので、全く聴いたことの無い作品以外は買わないようにしています。

そこで購入したのが、このアルバムでした。
SKY SAXON BLUES BANDの『A FULL SPOON OF SPEEDY BLUES』です。
P7230206.JPG
新品の再発盤で、値段は1580円でした。
これはSEEDSのリード・シンガーの別プロジェクト・グループで、特に珍しくも何ともないレコードですが、どういうわけか今まで持っていませんでした。
盤が若干歪んでいたのが残念でしたけど・・・

最後に訪問したのが、『JUKE RECORDS』(福岡市中央区天神3-6-8天神ミツヤマビル2F)です。
こちらはボーダーレコード福岡店から徒歩数分の距離で、地下鉄駅だと天神駅の近くです。
このお店の場所は少し分かりにくいかもしれません。
JDさんから事前に地図はもらっていましたが、店の看板が非常に分かりにくい場所にあったので、少しだけ迷ってしまいました。

このお店もオール・ジャンルの品揃えでしたが、在庫量はかなり多いです。
今回訪問したお店の中では、ここの在庫量が圧倒的でした。
特に黒人音楽系は品揃えは凄いです。
ただし値段も凄いです。
オリジナル盤も再発盤も私が想定している価格の3割増しくらいでした。
珍しい盤もいくつかありましたが、そんな値段ではとても買えません。

また、在庫量や値段だけではなく、レコードの探しにくさも圧倒的でした(苦笑)
GROOVIN'福岡店と同様、ジャケット表面ではなく背表紙が正面を向いている棚ばかりでしたが、こちらは私の手が届かない天井近くの高さまで陳列されていました。
そのような棚は踏み台を使って探せということなのでしょうが、店に到着した時点で自由行動の残り時間は30分ほどしかなかったので、手が届かない場所のレコードを探すのは諦めました(笑)
それに在庫量が豊富なわりに、意外とロック系の掘り出し物は少ないように感じました。
それか、私が店内を探しきれてないだけかもしれませんが・・・

そんなわけで、ここでの収穫はありませんでした。
1枚だけ買おうかどうか迷った盤もあったのですが、家に同じ盤があったような気がしたので見送りました。
家に帰って確認したら見事にありませんでしたけどね(苦笑)
縁が無い時はそういうものなんでしょう。
JUKE RECORDSは値段が高めですし、探しにくい部分はありますけど、時間があればじっくり探索してみたい店です。

今回訪問したのは以上の3店でしたが、どれも私の地元にあれば充分に使えそうなレベルの店でした。
勿論、福岡市内にはこの3店以外にもレコード店があります。
次に福岡へ行くのはいつになるか分かりませんが、今度はもう少しゆっくり時間とって訪問したいですね!

nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 9

Speakeasy

ワインダー・K・フロッグ聴いたことがなかったので、YouTube等でチェックしてみました・・・Modなオルガンが格好良いですね~!
韓国のBIG PINK MUSICが2ndを紙ジャケで世界初CDするようなので、買ってみようかなと思い始めました(笑)

by Speakeasy (2016-07-24 23:43) 

Speakeasy

何度もすいません(汗)

ディスクユニオンのサイトに世界初CD化と書かれていましたが、1996年にCD化されていることを知りました・・・どういうことなんでしょうか??

by Speakeasy (2016-07-25 00:00) 

poposuke

Speakeasyさん おはようございます

nice!&コメントありがとうございます。

2ndアルバムはかなり前にCD化されていたと記憶しています。
「世界初紙ジャケCD化」なら理解できますけど、単純にdisk unionの勘違いだと思います。

WYNDER K FROGのアルバムですが、オルガン好きの方には確実にお勧めでききますし、バックの演奏陣も豪華です。
この3rdアルバムも良い内容ですよ!

by poposuke (2016-07-25 06:33) 

JD

Poposukeさん、こんばんは。

福岡出張お疲れ様でした。少しだけお役に立てて良かったです。

Jukejは看板の設置位置が難点ですよね。あと、書かれているとおり壁面の棚は探しにくさ満点です(Groovin'もですが)。価格もモノによっては平均の1.5倍ぐらいしているので、買えるものを探すのも時間がかかります。

またいつかじっくり回れるときが来ることを祈ってます。
その時はお供させてください。

by JD (2016-07-25 23:14) 

poposuke

JDさん おはようございます

JDさんが事前に送って下さった資料のおかげで、限られた時間の中スムーズにお店を回ることができました。
本当に助かりました。ありがとうございます。

JUKE RECORDSは品揃え面で有数のお店だと思いますけど、今回のように時間が少ない状況ですと探す気が萎えてしまいますね(苦笑)
それでも、店内に2時間ほど滞在できるのなら面白い物が発見できるかもしれません。

他の2店舗も良い印象のお店でしたし、今回は訪問することができなかったお店も含めて、やはり半日くらいは時間が欲しいですね。
福岡市は私の地元よりも環境が充実しているようなので羨ましいです(笑)

>またいつかじっくり回れるときが来ることを祈ってます。
>その時はお供させてください。

こちらこそ機会があれば是非ともお願いします!

by poposuke (2016-07-26 06:34) 

lts

poposukeさん、福岡レコ屋レポートありがとうございます。
Wynder K Frogは昨年(?)、自分もブログで報告してます。仰る通り、オルガン好きは必聴のアルバムだと思います。Sky Saxon もちょくちょく見かけていましたが…今オリジナル盤を私は探してるんですが、いざ探すと見つからない(まぁこんなもんです)。ブルースロックは苦手だと仰るpoposuke さんですが、それが大好きな私と購入してるものがダブってますね(笑)。一緒にレコ屋巡りしたらケンカになるかも(笑)。素晴らしきレコ・レポート、またよろしくお願いします。
by lts (2016-07-26 20:18) 

poposuke

ltsさん こんばんは

WYNDER K FROGは1stアルバムをよく聴きますが、この3枚目も良い感じですね!一曲だけ歌ものが入っていて驚きましたが(笑)

ブルース・ロックは学生時代によく聴いていましたが、最近はあまり聴かなくなりました。特に苦手というわけではないのですが、今のところレコードやCDを購入する優先度は低めですね。
SKY SAXONの再発盤もブルース・ロックというよりも、60年代ガレージ物の流れで購入しました。
この辺りのアルバムはオリジナル盤への拘りが全く無いので、音が聴ければ何でもOKです(笑)

>素晴らしきレコ・レポート、またよろしくお願いします。

この先ひと月くらいは出張予定がありません。夏場は地元の店かネットでの買い物(eBay UK?)が中心になりそうです。

by poposuke (2016-07-26 23:56) 

lts

poposukeさん、こんばんは。

>WYNDER K FROGは1stアルバムをよく聴きますが…

これってレコードですか?ず~と欲しいと思いながらも、どうやってもUSD200ぐらいは覚悟しないとダメなので…。20年以上レコを見続けても安く見たことありません(涙)。
by lts (2016-07-27 22:26) 

poposuke

ltsさん おはようございます

1stアルバムはCDで持っています。
レコードは現物を見たことすらありません(笑)

私は家にあるレコードやCDの枚数を数えたことはありませんが、間違いなくレコードよりCDの方が多いですよ。
レコードやオリジナル盤への拘りもゼロではありませんけど、それほど多くはありません。中身の音を聴くのが優先ですね。
一応サブブログとしてレコードしか出てこないブログもやっていますが、貴重盤の類は全く出てこないですよ(苦笑)

by poposuke (2016-07-28 06:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。