So-net無料ブログ作成
検索選択

またまた閉店? [レコード店]

先週はいつもお世話になっている音楽ブログ『analog Beat』の管理人であるJDさんとご一緒に、札幌市のレコード店回りをしたのですが、その前に週には次週の下見も兼ねて札幌市中央区のまだ行ったことのないレコード店回りをしていました。
そこでは(純然たる新規とは言えないお店ですが)、Beat Recordsの品揃えの良さを確認できたのが収穫でした。
実際、買い物をするつもりは全く無かったのにレコードを2枚買ってしまいましたしね(苦笑)

また、先々週は新規のレコード店だけではなく、馴染みのレコード店にも行っていました。
とはいっても、札幌市中央区のレコード店は相次いで閉店してしまったので軒数が減っています。
その時訪問したのは「フレッシュ・エアー」(中央区南2条西7丁目)と「発見洞」(中央区南3条西4丁目アルシュビル4F)の2軒でした。

「フレッシュ・エアー」は定期的に通っている店です。
同じ中央区内のRecords-RecordsやKING KONG札幌店が閉店してしまった現在、札幌市内で最もお勧めできるのはこの店になると思います。
この店ではコレクターやマニアの方の大量処分や海外からの仕入れルートもあると思うのですが、最近は品揃えに大きな変化がありませんでした。
そんなこともあって、先々週もあまり期待をせずに訪れたのですが、新規の入荷があったようで品揃えが少し変わっていました。
その中にはいくつか興味深い盤もあったのですが、値段がちょっと高過ぎでしたね。
これは札幌市内のお店全体に言えることですけど、輸入盤の平均価格は少し高めです。
「フレッシュ・エアー」ではたまに2割引きセールなどが開催されますが、それでちょうど良いくらいの価格になると思います。

「フレッシュ・エアー」には下見目的で行きました。
なので、特に買い物はしなかったのですが、先日大阪出張の際に購入したWILD ONESのアルバムが1000円ほど安く売られていたのにはショックを受けました。
大阪でも2500円は少し高いな~と思いつつ購入したのですが、まさか地元でこんなに安い物を見つけるとは・・・世の中こんなものですね。

「フレッシュ・エアー」を出た後は、同じ狸小路沿いにある「発見洞」へ向かいました。

「発見洞」は狸小路4丁目のアルシュビル4階にあるのですが、何と店が無くなっていました!
ビルの看板や案内坂にはまだ店名がありましたし、ビルの4階フロアー自体が改装中のようにも見えたので一時的な休業かもしれませんが、もしかすると完全閉店のような気もします。

「発見洞」は名物店主で有名(?)なお店です。

名物店主といっても、一見さんお断りみたいな雰囲気の偏屈親父ではありません。
レコード店に限らずですけど、変に上から目線の店主はたまにいます。
私は「お客様は神様だ」なんてことを思ったこともないですし、もちろん店内で最低限のマナー(レコードを探す際の取り扱いなど)は守りますが、それ以上のことを強要されるような店には絶対に行きません。
発見洞の店主はその逆です。
単独で店に行くとほぼ100%、店主から話しかけられます。
何を探しているんですか?から始まり、音楽の話から世間話まで延々と話が続いてしまいます。
そうなると私のような小心者は店から逃げ出せなくなります(苦笑)
以前は小さかった頃の娘を連れて行ったりして、話しかけられないようにバリアを張っていました(笑)

この店を前回訪問したのは去年の秋頃です。
もう何年も行っていなかったお店なので、少し様子を見に行っただけだったのですが、見事につかまってしまいました(笑)
その時はアメリカ南部で60年代半ばに放映されていた音楽番組「THE!!!! BEAT」の話を1時間ほどされました。
他のお客さんが来たら、その隙に逃げ出そうと思っていたのですが、そういう時に限って誰も来ません(苦笑)
このままでは閉店まで囚われの身になってしまうと思ったので、店内にあった私が持っていなかったCDのBOXセットを買うことにして、この場から逃れることにしました。
すると、
店主:「これは委託商品として今日届いたばかりで、まだ値段を決めていないんですよね~」
と言いながら、パソコンで某Am〇zonや〇フオクなどの相場を調べはじめました。
正直と言えば正直ですが、こんな行き当たりばったりの決め方で良いのでしょうか?(笑)
そうして値段も決まり代金を支払うと、
店主:「お釣りを切らしているんですよね~。外で買い物をしてお金を崩してくるので、ちょっと待って下さいね~」
と言い残して、近所のコンビニまで買い物に行ってしまいました。
店に取り残された私は10分ほど留守番をするはめに・・・

「発見洞」での思い出はこんな感じのものばかりです。
先週も店が開いていればJDさんとご一緒に行こうと思ったのですが・・・
店主の話が長くなると、他の店を回る時間に影響が出そうですけどね(笑)

この店の在庫量も以前と比べると明らかに減っていた印象ですし、このご時世では閉店してしまったとしても仕方ないかもしれません。
JDさんとも話していたのですが、今の時代でレコード店を経営するのはそう簡単なことではありません。
でも、閉店したと思っていたMILK RECORDSのように移転して新規オープンする場合もありますし、違う場所で営業しているかもしれません。

地元のレコード店の閉店はこれ以上見たくないですね。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 4

lts

poposukeさん、貴重なレポートありがとうございます。

行ったことのない街の行ったことのないレコ屋。興味は尽きませんが、閉店されていたとは残念です。

ここ1~2ヶ月で急激に円高モードになってます。下手すると1ドル=100円を切るかもしれません。そろそろebayでのレコ漁りを再開したりして…(笑)。ブログこれからも期待してます。
by lts (2016-06-16 20:23) 

poposuke

ltsさん こんばんは

最近はレコード店の閉店ばかりで嫌になりますね。
札幌で新しい店が増える可能性はゼロに近いですし、残念ながら店は減る一方です。

eBayでの買い物も今の為替状況なら有りかもしれません。
ただ、国内で入手が難しい盤以外は、出来るだけお店で買い物をしたいという気持ちもありますね!

by poposuke (2016-06-19 23:59) 

poposuke

Speakeasyさん こんばんは

nice!ありがとうございました!

by poposuke (2016-06-20 00:00) 

poposuke

グリンクリンさん こんばんは

nice!ありがとうございました!

by poposuke (2016-06-20 00:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。