So-net無料ブログ作成
検索選択

タイムリーな話題ではありませんが・・・ [DAVE CLARK FIVE]

近いうちにこのDVDを詳しく取り上げたいと思っています。
001.jpg
DAVE CLARK FIVEの公式DVD『THE DAVE CLARK FIVE AND BEYOND GLAD ALL OVER』です。

このDVDが私の手元に届いたのは5月でした。
それから4ヶ月以上も経っているので、全くタイムリーな記事ではありません(苦笑)

しかし、これはDC5唯一の公式DVDです。
彼らの主演映画『CATCH US IF YOU CAN』もDVD化されていますが、あれはちょっと別物という気がします。
映画にはDC5の演奏シーンなんて少しもありませんからね。
ちなみにVHSやLDでは『GLAD ALL OVER AGAIN』という公式映像集がありましたが、現時点で正式にDVD化されているのは本作だけです。
この他に出回っている彼らのDVDは全て海賊盤です。
私もいくつか怪しいのを持っていますけどね(笑)

そんな状況ですから、デイヴ・クラーク社長公認のDVDである本作はかなり貴重です。
当ブログでもきちんと取り上げる必要があるでしょう!

詳しく記事にする前に、このDVDについて簡単に説明します。

このDVD(ブルーレイ)は2枚組です。
002.jpg
1枚目にはテレビ放映された本編、2枚目にはボーナス映像が収録されています。

本作は今年の春にアメリカのテレビで放映されたドキュメンタリー番組をDVD化したものです。
ちょうど今年はブリティッシュ・インヴェイジョン50周年ですから、アメリカ進出に成功した最初期のブリティッシュ・ビート・グループであるDC5のドキュメンタリー番組が企画されたのでしょう。

先に結論から言うと、このDVDはDC5のマニアの方向けです。
本編が収録されているDISC1には見所もいくつかありますが、私でも1回見たらもう十分だと思う内容です。
演奏シーンなどは中途半端ですし、デイヴ・クラーク社長やその他のメンバー(と言っても生前のMIKE SMITHだけ・・・)のインタビューには興味深い内容もありましたが、ゲストのインタビューの大半は正直なところ退屈でした。
特に本編の後半は見なくても良かったくらいです。理由は後の記事に書きますけど・・・
それにこのDVDは輸入盤しか発売されていないので、字幕はありますが英語のみです。
私の英語力では細かい部分の意味まで分かりませんでした(汗)
そんなこともあって、これからDC5を知ろうとしている方にはあまりお勧めできない内容だと思います。

しかし、ボーナス映像が収録されているDISC2の方は見ごたえがあります!
当時の音楽番組で放映されたプロモ映像は私も完全版を見るのは初めてでしたし、DC5としては貴重な生演奏の映像は感動モノです。
DC5が自主制作したテレビ番組『HOLD ON』の完全版が収録されていなかったのはちょっと残念でしたが、それを単独でDVD化するということは・・・多分無いでしょうね(苦笑)
2枚目だけなら、DC5マニアでなくてもブリティッシュ・ビートに興味のある方なら楽しめるかもしれません。

このDVDの詳細については後日記事にするつもりですが、いつのことになるやら・・・


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 5

hijack

どうもお久しぶりです。
DC5ばかのhijackです。不覚にも、このDVDの存在を知りませんでした。
YOUTUBEで、disk1の方は見ましたが(多分1だと思います)
是非とも、2も見たいものです。
まあ、確かにdisk1の方は、一度見ればあとは・・・ですね。
ただ、nineteen days でデニス・ペイトンがギターを弾きながら
マイク・スミスとコーラスをしていたのは新鮮でした。

それにしても、コメントをした人は SIRの称号の人が多かったですね。
社長さんはSIRの称号をもらえるのでしょうか?
by hijack (2014-10-10 19:43) 

poposuke

hijackさん こんばんは

hijackさんには是非ともDISC2を見て欲しいですね!
DISC1はどうでもいいですけど(!?)、DISC2は買う価値がありました。

>nineteen days でデニス・ペイトンがギターを弾きながらマイク・スミスとコーラスをしていたのは新鮮でした。

個人的には「NINETEEN DAYS」の次に演奏された曲が驚きでした。
続きの記事で詳しく触れますけど、特にMIKE SMITHの姿には感動しましたよ♪

>それにしても、コメントをした人は SIRの称号の人が多かったですね。

いつの間にかみんな偉くなったものですね(笑)
でも、我らがドラムのリーダーには”SIR”よりも”社長”の称号の方が似合っていると思います(笑)

by poposuke (2014-10-13 21:06) 

poposuke

グリンクリンさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2014-10-13 21:07) 

poposuke

.comさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2014-10-13 21:07) 

poposuke

Speakeasyさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2014-10-13 21:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。