So-net無料ブログ作成
検索選択

DC5 謎のCD その後 [DAVE CLARK FIVE]

少し前にこのブログでご紹介したDAVE CLARK FIVEの怪しいCD、『SHOUT! LIKE NEVER BEFORE』ですが、何と販売中止になってしまったようです。

AmazonやHMVなど大手のサイトでは、既にこのCDのページが削除されています。
当然ですが、10月にMSIから発売予定だった国内仕様盤も発売中止になりました。

普通に考えると、DC5全ての権利を握る(リーダー兼ドラマーの)社長さんが販売を差し止めた可能性が高いのですが・・・
MSIG0885.jpg
やはり社長さんが真ん中にいないジャケットに不満があったのでしょうか(笑)

このブログでいつもお世話になっている『analog Beat』ブログのJDさんによると、このCDの音質はかなり良かったようです。
JDさんは当時のセッションマスターのマルチトラックテープがこのCDの音源に使用したのではないかと推測されておられます。
もしそうだとすれば、DC5の原盤権を持っている社長さんがそれを提供するはずがないので(笑)、社長以外の関係者が流出させたのだと思われます。
音源を流出させた可能性があるのは、DC5が使用していた独立系スタジオLANSDOWNE STUDIOの関係者、グループのメンバーやその遺族、社長のプロダクションの関係者の誰かなのでしょうが、やはりそれを使用するには法的な問題があったのでしょうね。

それにCDの作者クレジットからは社長の名前が意図的に外されているようですが、これには社長に対する悪意を感じます(笑)
「BECAUSE」のクレジットはRON RYANになっていますし、「BITS AND PIECES」はRON RYANとMIKE SMITHの共作名義になっています。
他の曲も各メンバー単独のクレジット表記です。
DC5にはLENNON-McCARTNEYの場合と同様(?)、メンバーの単独作であっても必ず社長の名前を作者クレジットに入れるという取り決めがあったはずですが、このCDでは見事に無視されています。

たぶん社長さんにとっては喧嘩を売られているように感じたのでしょう。
社長さんが販売差し止めを請求するのは当然かと思われます。
しつこいようですが、ジャケットの定位置に社長さんがいないのも致命的ですしね(笑)

ただ、既にこのCDを持っている方にとっては価値が出てくるかもしれません。
実質的な販売期間がひと月くらいのCDですからね。
もしかすると2、3年後の某ヤ○ーオークションなんかでは高値が付いているかもしれません。
私は買わないですけどね(笑)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

poposuke

そらへいさん 

こちらにもnice!ありがとうございました♪

by poposuke (2013-10-05 22:00) 

poposuke

DEBDYLANさん 

こちらにもnice!ありがとうございました♪

by poposuke (2013-10-05 23:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。