So-net無料ブログ作成
検索選択

JEFF BECK 'HI HO SILVER LINING' [BRITISH BEAT SINGLE]

今日聴いていたシングル盤です。
001.jpg
JEFF BECKの1stソロ・シングル「HI HO SILVER LINING」(1967年、全英14位)です。

JEFF BECK自らがヴォーカルを務める歌モノの曲はいくつかありますが、その中ではこれが一番マトモに聴こえます。
きっとこの曲は歌声に抑揚のないJEFF BECKにも歌いやすいのでしょうね。
だからプロデューサーのMICKIE MOSTは1stシングルにこの曲を選んだのだと思います。
そんなことは抜きにしても、この曲のアレンジは良く出来ていますし、相変わらず変な音の(笑)ギター・ソロもいい感じです。
同時期にはビート・グループのATTACKもこの曲を取り上げていましたが、個人的にはJEFF BECK版の方が圧倒的に優れていると思います。
ヴォーカルだけはやや微妙ですけどね(笑)

この曲に代表されるようにYARDBIRDS脱退後のJEFF BECKは”ポップ・スター”路線を歩んでいました。
勿論、これはプロデューサーであるMICKIE MOSTの戦略だったのですが、後にJEFF BECK本人はこれが不満だったという発言をしています。
ただ、内心ではまんざらでもなかったのかもしれません。
彼自身はソロで成功したいという野望があったでしょうし、ソロのデビュー曲にして全英14位という成績は悪くなかったはずです。
何だかんだ言っても、この曲は彼最大のヒット曲であるし、この曲の成功がソロでもやっていけるという自信を与えたのだと思います。

本当に嫌いならライヴでも取り上げないはずですしね!

この曲は妙に盛り上がりますね!


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 6

DEBDYLAN

こんばんは^^♪
JEFFの楽曲としては思いっきり違和感アリなんだけど^^;
僕も”ARMS”でのパフォーマンスをラジオで聴いて、
(エアチェックして何度も聴いてたんすよ若かりし頃)
記憶に残る楽曲になってます^^。

by DEBDYLAN (2013-08-26 22:50) 

poposuke

DEBDYLANさん こんばんは

nice!&コメントありがとうございます♪

”ギター・ヒーロー”の曲としては確かに変な曲ですよね(笑)
でも、純粋に1967年のサイケ・ポップとして聴けばかなりの名曲だと思います。

ARMSコンサートでこの曲が歌われたのは、彼の歌モノとしては一番有名だからなのでしょうね。
何せ英国では二回もヒット・チャート入りしています。
それにしても、自分より明らかに力量が上のシンガー2人をバック・ヴォーカルにするとは凄い贅沢なことだと思います(笑)

by poposuke (2013-08-26 23:41) 

Speakeasy

こんばんは。

この曲、映画『パイレーツ・ロック』を観るまで、知りませんでした。わはは

(よく言えば)味のあるボーカル!私も好きです(笑)

by Speakeasy (2013-08-27 19:28) 

poposuke

Speakeasyさん こんばんは

『パイレーツ・ロック』は海賊ラジオ局の映画でしたっけ?
とても面白そうな題材の映画なので興味があったのですが、まだ観ておりません(汗)
やはり、この曲もその時代を象徴しているのでしょうか?(笑)

>(よく言えば)味のあるボーカル!私も好きです(笑)

JEFFの他の歌モノはかなりヘロヘロなヴォーカルですけど、それらに比べるとこれは普通に聴こえます。
個人的にこの手の曲は大好きです(笑)

by poposuke (2013-08-27 21:13) 

Speakeasy

>『パイレーツ・ロック』は海賊ラジオ局の映画でしたっけ?

そうです。そうです。

>やはり、この曲もその時代を象徴しているのでしょうか?(笑)

時代を象徴しているとまでは行かないかもしれませんが(笑)、素晴らしい選曲をしている映画です。

>JEFFの他の歌モノはかなりヘロヘロなヴォーカルですけど、それらに比べるとこれは普通に聴こえます。
>個人的にこの手の曲は大好きです(笑)

ジェフ・ベックの歌モノは、これしか知りませんが、いいですよね~!

by Speakeasy (2013-08-29 19:08) 

poposuke

Speakeasyさん こんばんは

映画はDVD化されているみたいなので、機会があれば観てみたいと思います!

JEFF BECK本人の歌モノはソロ、YARDBIRDS、BBAでもありますが、へヴィーな曲にヘロヘロ・ヴォーカルという脱力系な組み合わせが多いです。
でも、ポップな曲調にヘロヘロ・ヴォーカルはあまり違和感が無く(?)良い組み合わせだと思います(笑)

by poposuke (2013-08-29 23:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0