So-net無料ブログ作成
検索選択

TO SIR, WITH LOVE [BRITISH BEAT]

いつ購入したのか記憶にないレコードがありました。
P8170014.JPG
SIDNEY POITIER主演の映画、『TO SIR, WITH LOVE』のサウンド・トラック盤です。

ご存知のようにこのアルバムのタイトル曲は映画にも出演しているLULUの大ヒット曲(1967年、全米1位)です。
このアルバムには映画に使われた3つのバージョンの「TO SIR, WITH LOVE」が収録されていますが、個人的には大げさな印象のシングル・バージョンよりも、映画のエンディングに使われたシンプルなバージョンが気に入っています。
また、彼女は他にも「STEALING MY LOVE FROM ME」を映画の挿入歌として提供しています。
「STEALING MY LOVE FROM ME」は彼女らしい元気いっぱいの曲ですが、彼女のオリジナル・アルバムには収録されていなかったと思います。

しかし、私がこのアルバムを購入した理由はLULUよりも(たぶん)MINDBENDERSが目当てだったはずです。
MINDBENDERSはバンド役で映画に出演していますし、映画のための新曲も提供しています。

「IT'S GETTING HARDER ALL THE TIME」と「OFF AND RUNNING」の2曲です。
この2曲はアメリカでシングル・カットされましたが、彼らのオリジナル・アルバムには収録されませんでした。
今でこそ、この2曲は彼らのCDにボーナス・トラックとして収録されていますが、それまではこのアルバムでしか気軽に聴くことができませんでした。

私が所有しているのはUSオリジナルのステレオ盤です。
P8170016.JPG
米FONTANAの広告インナー・スリーブが付いていました。
P8170015.JPG
PRETTY THINGSが怖すぎます(笑)

このサントラ盤はCD化されていますが、現在は廃盤状態のようです。
AmazonでCDはとんでもない価格になっていますが(苦笑)、レコードなら手頃な価格で入手できると思います。

それと、映画『TO SIR, WITH LOVE』の国内盤DVDは今も発売されていないみたいです。
DVD化されないのは権利上の問題なのか、それとも需要がないのでしょうか・・・

ちなみに私はこの映画を学生の頃にテレビで見ました。
もう20年以上前のことなので、内容はあまり覚えておりません(苦笑)
でも、当時のロンドンの雰囲気が色濃く出ていた映画だったような記憶はあります。
機会があればまた見てみたい映画ですね!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

poposuke

ゆきママさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2013-08-18 05:56) 

poposuke

Speakeasyさん こんにちは

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2013-08-18 17:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。