So-net無料ブログ作成

PAUL McCARTNEY "PRESS TO PLAY" [BEATLES]

私が音楽を聴き始めるきっかけになったのは、父が聴いていたBEATLESでした。

BEATLESは小学生の頃から赤盤・青盤のカセットテープを聴いてきたのですが、中学生になってからは自分でレコードを買うようになりました。
しかし、中学生では使えるお金に限度があります。
中学生にとってレコードの新品が2500~2800円という金額はかなり大きかったです。
当時は中古盤を買うという概念はありませんでしたからね。
というより中古盤を売っているお店自体を知りませんでした(笑)

そこで、私はBEATLESのアルバムを2歳上の兄と協力して揃えるようにしました。
兄が『REVOLVER』、『HELP!』、『SGT. PEPPER'S』を買うと、私が『FOR SALE』、『YELLOW SUBMARINE』、『MAGICAL MYSTERY TOUR』を買う、という具合に少しずつBEATLESのアルバムを揃えていきました。
私が購入していたアルバムは少し地味なような気もしますが、特に深い意味はありません(笑)

BEATLESのアルバムがある程度揃ってくると、次はBEATLESメンバーのソロ・アルバムが欲しくなりました。
ソロ・アルバムも兄と協力して買うことになったのですが、今度は兄の担当がPAUL McCARTNEYのソロ・アルバム、私の担当がJOHN LENNONのソロ・アルバムという取り決めをしました。
私は別にどちらの担当でも良かったのですが、兄はPAULの大ファンでしたからね。

そんな兄が最初に買ってきたPAULのソロ・アルバムがコレでした。
001.jpg
その当時はこのアルバムが最新作でした。
このアルバムもそうですが、前作の『GIVE MY REGARDS TO BROAD STREET』や、その前々作の『TUG OF WAR』は本当によく聴きました。
当時のPAULは現役バリバリのヒット・メイカーでした。

しかし、このアルバムはあまり売れませんでした。

当時の評判もイマイチだったような記憶がありますが、昔からのPAULファンにとってはいかにも80年代的なサウンド作りが受け入れ難かったのかもしれません。
確かにせっかくのメロディーが過剰な音作りで台無しになっている曲もいくつかあります。
でも、80年代から音楽を聴き始めた私にとって、このアルバムのサウンドメイクは全く違和感がありません(笑)
こういう音でなければ当時は古臭いサウンドに聴こえたものです(笑)
別にこの作品を擁護するわけではないですけど、PAULだってある程度は時代に即した音作りをするのは当然です。
それを「時流に媚びた」という方もいるのでしょうが、新しいファン層を開拓するにはこういった試みも必要なのだと思います。
同じことばかりを繰り返しているアーティストなんて面白味に欠けますからね。

そうは言ってもこのアルバムには明らかにダメな曲もいくつかあります(苦笑)
しかし、冒頭の「STRANGLEHOLD」やこの曲は今でも好きです!

どうでもいいことですが、私はこの頃からPAULの見た目が急速に老け込んだように感じました。
『GIVE MY REGARDS TO BROAD STREET』あたりまでのPAULは若々しく見えたのですが・・・
まあ、中学生から見たら40歳過ぎの人なら誰でもそのように見えたのかもしれません。
きっと中学生の娘から見たら、私も老け込んだように見えるのでしょうけどね(苦笑)
でも、70歳を過ぎた今のPAULの見た目はちょっと異様だと思います。
もちろん良い意味ですけどね(笑)

学生時代の私はJOHN LENNONのソロを聴くことが圧倒的に多かったのですが、大人になってからはPAULのソロを聴く機会が多いです。
この『PRESS TO PLAY』も最近はやたらと聴いています。
私は後追いで聴いているブリティッシュ・ビートを聴いても「懐メロ」だとは思いませんけど、リアルタイムで聴いていた80年代の音楽は懐かしく感じてしまいます(笑)


nice!(7)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 13

おさかな♪

>小学生の頃から赤盤・青盤のカセットテープ
わぁー、同じです。
お母さんが小5のクリスマスに赤盤のカセットを
買ってくれたのがきっかけです♪
お兄さんがいらして羨ましいです・・・^^
by おさかな♪ (2013-05-05 11:22) 

しみへん

私も小学生のころから聞き始めましたが、当然ながら次々とレコードが買えるはずもありません。せいぜい3,4か月で1枚買えればいい方です。一つ上の先輩のS谷さんはウイングスの「USAライヴ」を持っていたというだけで、”小学生が3枚組を買えるはずがない。万引きしたに違いない。”というとんでもない噂が広まっていました。
と話は逸れましたが、私は小学生当時に年末のFM-NHKの「午後のサウンド」という番組でBEATLES全曲をエアチェックし、買う前から全曲聴き倒していたので、なかなかBEATLESばかりを買い続けるというのはキツかったので、全アルバムを揃えるまでに時間がずいぶんかかりました。
by しみへん (2013-05-05 15:18) 

poposuke

おさかな♪さん こんにちは

nice!&コメントありがとうございます♪

赤盤・青盤からBEATLESを聴き始めた方は多いのでしょうね!

赤盤のカセットテープは父が自分のために買っていましたが、青盤のカセットテープは私が母にねだって買ってもらいました(笑)
両方とも擦り切れるほど聴いたので、最後は本当に擦り切れてダメになってしまいました(苦笑)

by poposuke (2013-05-05 17:41) 

poposuke

しみへんさん こんにちは

私が中学生の頃でもレコードは月に1枚、多くても2枚が限度でした。
それ以上の枚数を買えたのはお年玉をもらった時くらいです(笑)
なので、私もFMラジオをエアチェックしたり、MTVなどで情報を仕入れてからレコードを購入していました。
当時は貴重なお金でハズレのレコードを買うことが許されない状況でした(笑)
それに比べて、今はレコードやCDを買う時の真剣さや緊張感が薄れてしまいました。
お金が無いのは昔も今も同じはずなんですけどね・・・(苦笑)

ちなみにBEATLESで最大の難関だった『ホワイト・アルバム』を購入したのは兄の方でした。
やはり2枚組の大作は少しでもお金のある方が買うべきでしょう(笑)
私が自分用の『ホワイト・アルバム』を購入したのは大人になってから、それも30歳を過ぎてからです(笑)

by poposuke (2013-05-05 17:51) 

poposuke

Speakeasyさん こんにちは

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2013-05-05 17:52) 

テル

私もpoposukeさんの意見に同意します。
その時代の音を取り入れるのは当然だと
思いますし、逆にリスクも高いわけですが、
ポールはいつだって、時代に対して果敢に
挑戦していますよね♪
by テル (2013-05-11 00:09) 

hirowilbury

こんにちは(^O^)。
久々にカキコさせていただきます。
このアルバム、ポールの歴史からすれば異質のアルバムです。
唯一ポールのアルバムの中で、録音スタッフが「ファミリー」ではないスタッフで録音されています。
エリック・スチュアートが参謀役で共作していますが、当時ポールは裸の王様状態だったのですね。周りはイエスマンばかり。ポール自身、そういう部分に物足りなさを感じていた時期なのかもしれません。
小生にとっても思い出深いアルバムなのですが、シングルになった「PRESS」はアルバムバージョンよりも、シングルバージョンが素晴らしいです。B面の「IT'S NOT TRUE」も同じく。
リミックスバージョンを乱発していた事から、ポール自身、多少自信が揺らいでいた時期なのかもしれません。
その後コステロというジョンに匹敵する参謀役を得て蘇ったことを思うと、このアルバムもポールにとっては大切な1枚だった、と思います。
by hirowilbury (2013-05-11 12:54) 

poposuke

テルさん こんばんは

nice!&コメントありがとうございます♪

PAULはBEATLES時代から常に新しいモノを取り込んでいましたからね!
伝統音楽みたいなのをやっている人なら話は別ですけど(笑)、ある程度は時代の音を取り込むのが当然だと思います。

このアルバムも巷で言われるほどの失敗作ではないと思うのですが・・・

by poposuke (2013-05-12 00:32) 

poposuke

hirowilburyさん こんばんは

この時期はBOB DYLANなんかもそうでしたが、60年代から活躍してきた人達の多くが苦戦していました。
PAULにしてもレコードのセールスは明らかに下降気味でしたし、期待していた(?)映画も興行的には失敗でした。
プロデューサーに売れっ子のHUGH PADGHAMを起用したのはそんな状況を打開したかったからなのでしょうね。
でも、PAULとの相性はあまり良くなかったと思います(笑)

>シングルになった「PRESS」はアルバムバージョンよりも、シングルバージョンが素晴らしいです。

昔、実家には兄が買ったシングルがあったので、よく一緒に聴いておりましたよ♪
「PRESS」は地下鉄ビデオも印象に残っております!

by poposuke (2013-05-12 01:08) 

poposuke

VooDoo-Boogieさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2013-05-12 01:09) 

poposuke

DEBDYLANさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2013-05-12 01:10) 

poposuke

マチャさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2013-05-12 01:10) 

poposuke

MasamiNARUSEさん おはようございます

nice!ありがとうございます!

by poposuke (2016-03-26 09:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0