So-net無料ブログ作成
検索選択

FOUNDATIONS "ROCKING THE FOUNDATIONS" [BRITISH BEAT]

FOUNDATIONSの2枚目のアルバムはライヴ盤です。
P1060001.JPG
本作は1968年にリリースされました。

本作はランカシャーのSOUTHPORT とNELSONという所でライヴ収録されたとのことですが、
P1060002.JPG
半分ほどの曲はスタジオ録音に歓声を被せただけの偽ライヴです(苦笑)

この年にヒットしていた「BACK ON MY FEET AGAIN」(全英18位)は、

明らかにシングル・バージョンに歓声を被せただけの偽ライヴです。
どうせならスタジオ・ライヴにするなど、もう少し上手にやれば良いのにと思います(笑)
それでもアルバム全体としてはライヴ盤っぽい雰囲気になっています。
いくつかの曲は本物のライヴ収録なので当然ですけどね(笑)
ヒット曲以外はカヴァー曲が多いですけど、むしろそちらの方が本作の聴きどころだと思います。

以前にも同じことを書きましたけど、英国の黒人・白人の混成グループはあまり人気がありません。
このFOUNDATIONSもそうですけど、EQUALS、GENO WASHINGTON & THE RAM JAM BAND、JIMMY JAMES & THE VAGABONDS、HERBIE GOINS & THE NIGHTTIMERS・・・ここ日本ではどれも不人気グループです。
本国ではそれなりに人気があった人達ばかりですけど、どういうわけか日本ではあまり評価されておりません。
「ブリティッシュ・ビート」、「R&B(またはノーザン・ソウル)」、「スカ(またはブルービート)」、どのキーワードに当てはめても中途半端に見えてしまうからでしょうか?
でも、彼らも60年代英国の音楽シーンにとって重要な一部分なのは間違いありません。
少なくとも「ブリティッシュ・ビート」に興味がある方には欠かせない存在だと思います。

FOUNDATIONSはPYEレーベルの敏腕プロデューサーTONY MACAULAYが絡んでいるので、「ソフト・ロック」というカテゴリーに括られてしまうことが多いです。
勿論それも間違いではありません。
しかし、それが彼らの評価を限定的にしてしまう要因のような気がします。
例えばですけど、このライヴ・アルバムはノーザン・ソウル好きの方が聴いても充分楽しめると思います。
私のようなブリティッシュ・ビート好きにとっても同様です。
特に本作に収録されているカヴァー曲のカッコ良さはなかなかのものですよ!
ただ、私の場合は偽ライヴという胡散臭さも楽しんでいますけどね(笑)
彼らはソフト・ロック好きの方だけに独占させるのは勿体ない存在だと思います!

私が所有しているのはUKオリジナルのステレオ盤です。
P1060004.JPG
裏ジャケにも”STEREO"表記のシールが貼られています。
P1060003.JPG
このアルバムのCDはだいぶ前に2イン1形式で発売されていたように記憶していますが、現在は廃盤状態のようです。
EQUALSなども同様ですけど、彼らもきちんとした再発化が望まれます!

ところで、このライヴ盤に被せてある歓声は、同じPYEレーベルから出ているKINKSのライヴ・アルバム『LIVE AT KELVIN HALL』から流用したという話がありますけど、本当なのでしょうか?
私は両方とも所有していますけど、そこまで確認する気になりません(苦笑)
どなたか知っている方がおられましたらご教示願います!

nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 8

poposuke

DEBDYLANさん 

こちらにもnice!ありがとうございました♪

by poposuke (2013-01-07 00:49) 

しみへん

イメージとしてはamen cornerと同じなのですが、いかんせんヴォーカルが一番黒っぽくない(!)ので、blue eyed soulとまではいきません。英国の黒人・白人の混成グループが日本で人気がないのは、黒人=黒っぽいサウンドを期待するからではないでしょうか?
私も初めて聴いた時は、これならばanimalsやthemよっぽど黒い、と少し敬遠していましたが、ジャンル分けにこだわらなければ全然問題ないことに気が付き、今では結構好きです。

ただ安価につられて買ったリレコの「collection」にガックリきてしばらくは買う気も失せていましたら、 Sequel の2枚組CDも3枚組のコンプリート盤もとんでもない価格になっていました。しかしながら昨年末に運よく Sequel の方を手ごろな価格で入手できました。ただこの2枚目からは数曲が外されています。まあ外されるということは大した曲ではない、と割り切ればよいのですが、妙に気になります。どうなんでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/Baby-Now-That-Youve-Found/dp/tracks/B00000I44C/ref=dp_tracks_all_1#disc_1

by しみへん (2013-01-07 07:38) 

yukky_z

明けまして おめでとうございます♪ 本年も宜しく お願い致します(^^)!
by yukky_z (2013-01-08 00:34) 

poposuke

しみへんさん おはようございます

コメント返しが遅れてしまい申し訳ございませんでした。

>いかんせんヴォーカルが一番黒っぽくない(!)ので、blue eyed soulとまではいきません。

一応黒人シンガーなので黒っぽいくないということもないと思いますが(笑)、やはりサウンドがポップすぎるのでしょうか?

>ジャンル分けにこだわらなければ全然問題ないことに気が付き、今では結構好きです。

彼らが歌っている楽曲の質やアレンジも良いですからね!
仰るようにジャンルにこだわる必要のない音楽だと思います。

>昨年末に運よく Sequel の方を手ごろな価格で入手できました。
>ただこの2枚目からは数曲が外されています。
>まあ外されるということは大した曲ではない、と割り切ればよいのですが、妙に気になります。

このCDではアルバム収録曲の半分がカットされているみたいですけど、インスト曲の2曲はともかくとして(笑)他の曲を外すのは勿体ないと思いますよ!

by poposuke (2013-01-12 10:48) 

poposuke

Aちゃんさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2013-01-12 10:55) 

poposuke

yukky_zさん 少し遅れましたが明けましておめでとうございます。

こちらこそ本年も宜しくお願い致します!

by poposuke (2013-01-12 10:56) 

poposuke

may_rさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2013-01-12 10:57) 

poposuke

マチャさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2013-01-12 10:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。