So-net無料ブログ作成
検索選択

THEM "THEM AGAIN" [BRITISH BEAT]

今日取り上げるのはVAN MORRISON在籍時のTHEMの2ndアルバムです。

とはいっても、こちらのUKアルバムではなく、
PA070002.JPG
USアルバムの方です。
PA070003.JPG
このUS2ndアルバムは1966年にリリースされ全米138位を記録しました。

US盤はジャケットのデザインが少々異なる他に、収録曲数もUK盤の16曲から12曲に変更されています。
US盤に収録されていないのは「I PUT A SPELL ON YOU」、「I GOT A WOMAN」、「HELLO JOSEPHINE」、「HEY GIRL」の4曲です。
「I GOT A WOMAN」なんかは非常にカッコいいカバー曲ですし、「HEY GIRL」はVAN MORRISONの自作曲です。
これらをカットするのはちょっと勿体ないような気もしますが、16曲入りのUK盤は少々詰め込みすぎで内容も散漫な感じがします。
12曲に集約されたUS盤の方がまとまった内容になっていると思います。
曲数が多ければ良いってものではないですよね。

それにこのUSオリジナルのモノラル盤は凄い音です。
PA070005.JPG
PARROTは米LONDONの系列レーベルです。
ROLLING STONESのUS盤もそうですが、米LONDONのモノラル盤の迫力はUK盤を凌いでいると思います。
VAN MORRISON在籍時のTHEMはアメリカのガレージ・バンド勢から熱烈な支持を受けていましたが、彼らもこの盤を聴いて衝撃を受け興奮していたのでしょうね。
この盤を40年以上経って聴いている私も同じような感動を覚えています。

また、このアルバムにはガレージ・クラシックともいえる「I CAN ONLY GIVE YOU EVERYTHING」も収録されています。
そっち系の音が好きな方ならこの曲を聴くだけでも”買い”のアルバムだと思いますよ!

ただ、個人的なTHEMの最高傑作はUS1stの方です。
PA070001.JPG
「HERE COMES THE NIGHT」が収録されているだけでもUK1stより圧倒的に良いです。
THEM脱退後のVAN MORRISONがアメリカに渡ったのは、BERT BERNSという良き理解者がいたのもあったと思いますが、このUS1stアルバムでの成功体験も大きかったのでしょうね。

THEMのUSアルバムもROLLING STONESのUSアルバムと同様にきちんと評価されるべきだと思います。
USアルバムの場合はCD化される可能性が低いので、それも難しいかもしれませんが・・・

ちなみにVAN MORRISONが脱退した後にアメリカへ渡ったTHEMの方も私はかなり好きです。
それについてもそのうち取り上げたいと思います!


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 12

yukky_z

どうも、お久しぶりです♪
レーベルのオウムが超可愛いですね^^ そして 迫力の有る、
Mono Sound みたいなので、一度聴いてみたくなりましたぁ!
by yukky_z (2012-10-07 22:57) 

poposuke

yukky_zさん こんばんは

PARROTレーベルは米LONDON系列で、THEMの他にZOMBIESやTOM JONESのUSアルバムがリリースされていました。

THEMのUKオリジナル盤は国内でも国外でも万単位の金額になってしまいますが、USオリジナル盤はもっと安い金額で入手可能です。
ステレオ盤は大体疑似ステレオなのでお勧めできませんが、モノラル盤の迫力は凄いですよ!
特にUS1stの方はそれほど入手困難でもないので、機会があれば是非とも聴いてみて下さい!

by poposuke (2012-10-07 23:19) 

いたち野郎

僕もPARROTの音ってすごく良いと思います。ZombiesのMONO、Savoy Brownの1stをSTEREOでそれぞれ持っていますが、どちらも迫力あっていいですね。PARROTに限らず、LONDONのUS盤に共通しそうです。ThemはUSでは一枚もないので、是非聞いてみたいですね~。シングル曲もありますし…。


by いたち野郎 (2012-10-08 01:07) 

poposuke

いたち野郎さん

こちらにもコメントありがとうございます♪

『THEM AGAIN』のPARROT盤と先日の『REVOLVER』の初回盤は同じ日に届いたのですが、個人的には『THEM AGAIN』の方が聴いていてインパクトがありました。
勿論どちらが良い音という比較はできませんけど、PARROT盤の方がより多くのエネルギーを放出しているように感じました。

『REVOLVER』の方もB面は予想以上に迫力があって驚きましたけどね!

by poposuke (2012-10-08 07:22) 

しみへん

私のは日本盤の再発レコードなので少し音圧が物足りないです。US盤はどうも音が良くないという先入観があって(特にステレオ)敬遠してきましたが、これは探してみたいです。あとBELFAST GYPSIESも好きです。
by しみへん (2012-10-08 08:16) 

テル

ごぶさたしてます。
ヴァン・モリソンのアストラル・ウイークスは
もっているのですが…。
意外と言ったら失礼ですが、ジャケもかっこういいですね。
うーんゼム恐るべし。
by テル (2012-10-08 22:19) 

poposuke

しみへんさん こんばんは

私はUS盤でもLONDONやEPICのモノラル盤は音が良いイメージがあります。
さすがにUK盤のような繊細さには欠けますけど、それほど大雑把な音でもないと思います。
もちろん音圧もタップリありますし、個人的にはノリの良い曲ならUS盤で聴いた方が圧倒的に楽しいです。

>あとBELFAST GYPSIESも好きです。

渡米したTHEMの方は今までと完全に別のグループみたいになりましたけど、あちらの方は怨念を引きずっているような感じがしますよね(笑)
そんなところが私も好きですけどね(笑)

by poposuke (2012-10-11 00:33) 

poposuke

テルさん こんばんは

nice!&コメントありがとうございます♪

>意外と言ったら失礼ですが、ジャケもかっこういいですね。

VAN MORRISONのあのルックスでも(失礼!)カッコよく見えるから不思議ですよね(笑)
もちろんソロになってからのVAN MORRISONも音楽的に素晴らしいですけど、THEM在籍時のサウンドは非常にカッコいいですよ!

by poposuke (2012-10-11 00:37) 

poposuke

suzuranさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2012-10-11 00:38) 

poposuke

DEBDYLANさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2012-10-11 00:39) 

poposuke

HAtAさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2012-10-11 00:39) 

poposuke

マチャさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2012-10-11 00:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。