So-net無料ブログ作成
検索選択

ESCORTS 'FROM HEAD TO TOE' [BRITISH BEAT CD]

ここ最近はアルバムを残さずに消えていってしまったブリティッシュ・ビート・グループの編集CDを集めています。

本当はそれらもシングル盤で揃えたいところですけど、全英チャート入りしていないようなシングルになると探すのも大変ですし値段も高いことが多いです。
なので、本音は嫌いな(笑)編集盤CDで妥協するようにしています。

ただ、そんなビート・グループの編集盤ですが、どれも簡単に入手できると思いきや、意外と入手困難になっているものもありました。

このCDもそんな一枚でした。
img155.jpg
ESCORTSの『FROM THE BLUE ANGEL』です。

このCD、以前はよく見かけたのですが、今になって探してみるとなかなか見つかりませんでした。
結局、国内では見つけることができずにドイツから購入することになってしまいました(苦笑)
送料を含めると結構高い買い物になってしまいましたが、それでもオリジナルのシングル盤を一枚一枚買うよりはだいぶ安かったと思います。

こういった編集盤CDはいつでも買えると油断していると、いつの間にか廃盤になっていることがあります。
この手のCDは思い立ったらすぐに購入した方が良いのでしょうね。


ESCORTSは1964年に「DIZZY MISS LIZZY」でデビューしたマージー・ビート・グループです。
デビュー時のメンバーの年齢は18歳くらいでした。
彼らの先輩グループであるBEATLESやSEARCHERS、PACEMAKERSがマージー・ビートの第一世代だとすると、彼らは第二世代になるのでしょうね。
彼は64年から66年の間に英FONTANAから5枚、英COLUMBIAから1枚のシングルをリリースしますが、いずれも大きなヒットにはなりませんでした。
しかし、ヒット曲が無くても計6枚のシングルを残せたということは、業界内ではそれなりに期待されていたのだと思います。
見た目だって悪くないですしね。

このCDには、彼らが残した6枚のシングルのA・B面が収録されています。
どの曲も典型的なマージー・ビートといった感じで、内容的には悪くありません。
ただ、端正でやや甘口という以外は特徴に乏しい感じはします。

そんな彼らの曲で有名なのはコレでしょうか?

SMOKEY ROBINSON & THE MIRACLESのカバー「FROM HEAD TO TOE」です。
ドイツのTV番組『BEAT-CLUB』からの映像です。
彼らのラスト・シングルとなった曲ですが、この曲のレコーディングにはPAUL McCARTNEYがタンバリンで参加しています。
なので、BEATLESファンの方にもお馴染み(本当か?)のはずですね!
この曲も決して悪くはない出来ですが、あまりに端正に仕上げすぎて少々面白味に欠けるような気がします。
もっと弾けるようなカバーにしても良かったように感じます。

また、このグループのメンバーのTERRY SYLVESTERはSWINGING BLUE JEANSに参加した後、GRAHAM NASHの後任としてHOLLIESに加入します。
マンチェスター出身のHOLLIESは同じ北部の都市リバプールを準本拠地にしていました。
HOLLIESはマージー・ビートのメッカCAVERN CLUBにも度々出演していましたが、ESCORTSのメンバーとはそこで交流があったのでしょうね。

このCDはHOLLIESファンの方にも聴いてもらいたいと思います!
どうやらCDは廃盤みたいですけど、アナログなら今でもよく見かけますよ!


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 11

しみへん

あとmike sheridan and the nightriders とかparamountsのCDも油断していたら鬼高くなっていました。
escortsは「少し面白みに欠ける」という理由で、EDSELのアナログ盤を手放したことを、少し後悔しています。
by しみへん (2012-04-16 11:13) 

yukky_z

おお、ポールはタンバリンで参加でしたかぁ?
全然知りませんでした。何か曲調とか、歌い方も
ポールに似てる気がしますけど^^
by yukky_z (2012-04-17 01:36) 

poposuke

しみへんさん おはようございます

MIKE SHERIDANのもいつの間にか廃盤になっていたみたいですね。
これも少し前に入手しましたが、探すのには結構苦労しました。
PARAMOUNTSにはいくつかの編集盤があるかと思いますが、EMIからの『AT ABBEY ROAD』の値段が高くなっているみたいですね。
ただ、他の編集盤ならそれほど高くないかもしれません。

>escortsは「少し面白みに欠ける」という理由で、EDSELのアナログ盤を手放したことを、少し後悔しています。

そうですね。ちょっとキレイすぎる感じがします。
「FROM HEAD TO TOE」もMIRACLESのオリジナルの方が好きですね。

by poposuke (2012-04-17 07:10) 

poposuke

yukky_zさん おはようございます

nice!&コメントありがとうございます♪

PAULは「FROM HEAD TO TOE」のレコーディングにはタンバリンで参加しておりますよ♪
ただ、実際の音源ではタンバリンの音がよく聴こえないのが難点です(苦笑)
このシングルは彼らの最終作となりましたが、EMI系のCOLUMBIAから発売されたとあって、同郷の後輩にPAULが力を貸した感じだったのでしょうね!

by poposuke (2012-04-17 07:16) 

poposuke

グリンクリンさん おはようございます

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2012-04-17 07:17) 

poposuke

DEBDYLANさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2012-04-17 07:17) 

poposuke

(。・_・。)2kさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2012-04-20 23:47) 

poposuke

Lobyさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2012-04-20 23:48) 

poposuke

マチャさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2012-04-20 23:48) 

poposuke

siroyagi2さん こんばんは

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2012-04-20 23:49) 

poposuke

ぷーちゃんさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2012-04-20 23:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。