So-net無料ブログ作成
検索選択

LOUISE CORDET "THE SWEET BEAT OF LOUISE CORDET" [GIRL POP]

ここ最近はレコードではなく、CDばかりを購入しています。

その多くは編集盤CDです。

このブログで常々「編集盤の類いは嫌いだ!」と広言してきた私ですが、最近購入しているのはシングル数枚のみを残して消えていってしまった(ブリティッシュ・ビート系の)人達のCDです。

少し前まではこれらのシングルを地道に集めていたのですが、最近は面倒になってきました(苦笑)
シングルを集めていると時間やお金もかかりますし・・・

そんな編集CDの中で、最近気に入っているのがコレです。
img154.jpg
LOUISE CORDETは「I'M JUST A BABY」(62年、全英13位)の一発ヒットで消えていった女性歌手です。

ただ、この人は同時期のガール・ポップ勢とは少し雰囲気が異なっています。
この人の母親はフランス系の女優さんでした。
その影響もあるのか、この人の歌にはフレンチ・ポップっぽいクールな印象があります。
実際、彼女は縁故地であるフランスでも(フランス語の)EPを出したりしています。
この時期のガール・ポップといえば、若さと元気さだけが取柄の人達ばかりでしたが、彼女のクールな歌唱は異彩を放っていたと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=ua0D5l1PC_0

しかし、時代はブリティッシュ・ビートの台頭期です。
彼女もその大きな波とは無縁ではなく、当時人気沸騰中だったBEATLESやGERRY & PACEMAKERSのツアーに同行したりもしました。
そうしたこともあって、彼女はBEATLESの「FROM ME TO YOU」をフランスでのEPでカヴァーしていますし、PACEMAKERSからは「DON'T LET THE SUN CATCH YOU CRYING(太陽は涙が嫌い)」をプレゼントされています。
彼女の「DON'T LET THE SUN CATCH YOU CRYING」は本家PACEMAKERS版よりも先にリリースされましたが、残念なことに大ヒットにはなりませんでした。

http://www.youtube.com/watch?v=9o-jkCdDmpc

はっきり言って、曲の出来は本家PACEMAKERS版の方が圧倒的に良いです。

でも、私はどういうわけか元祖(?)LOUISE CORDET版の方が気に入っています。
理由は特にないのですが、多分、本家PACEMAKERSの「太陽は涙が嫌い」にあまり魅力を感じていないからだと思います(笑)
PACEMAKERSには他にもっと良い曲が沢山ありますからね!
それにイエイエとマージー・ビートの融合も決して悪くはない組み合わせだと思います。

ちなみに彼女の曲の多くをプロデュースしたのは元SHADOWSのTONY MEEHANです。
また、後期の曲にはセッション・ミュージシャンとしてJIMMY PAGEが絡んでいたりもしています。
このCDはガール・ポップ好きの方だけではなく、ブリティッシュ・ビートに興味のある方にも楽しめる内容だと思います!

イマイチやる気がしないこのブログですが(苦笑)、今後はこのようなシングルだけしか残さなかった人達の編集CDも取り上げていきたいと思います。


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 10

poposuke

ハマコウさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2012-04-07 19:30) 

poposuke

ぷーちゃんさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪
by poposuke (2012-04-07 19:31) 

JD

POPOSUKEさん、こんばんは。

このCD、実は気になってました。
それで、「DON'T LET THE SUN CATCH YOU CRYING」を聴きましたが、僕もG&P版より気に入りました。

G&P版については、当時のMcCartneyの意見と僕も同じで、大げさなストリングスアレンジがどうも好きでありません。
それに比べて、こちらのアレンジはかなり魅力的ですね。

僕もCDを購入しようと思います。たぶん英Amazonから。

そう言えば、「You'll never walk alone」もG&Pで知った曲ですが苦手でした。ところがElvisのヴァージョンを聴いてびっくり。印象が変わりました。やはりあのストリングスアレンジ(by George Martinでしょうか?)が僕はどうも苦手です。
by JD (2012-04-07 22:49) 

poposuke

JDさん こんばんは

私もこのCDはAmazon UKで購入しましたよ♪
ただ、このCDの存在を知ったのは「I'M JUST A BABY」のシングルを購入した後だったので、少しばかり損した気分です(笑)

>G&P版については、当時のMcCartneyの意見と僕も同じで、大げさなストリングスアレンジがどうも好きでありません。

私は極端に大げさなアレンジだとは思わないのですが、PACEMAKERSの個性にはあまり合っていないとは思います。
よく、この曲をPACEMAKERSの代表曲に挙げる方がいますけど、個人的にはちょっと違和感を感じます。
彼らの本当に良いところはそこじゃないだろ!って思います(笑)
でも、GEORGE MARTINやBRIAN EPSTEINはそういった路線を狙いたかったのかもしれませんね。

ちなみに、このCDには「DON'T LET THE SUN CATCH YOU CRYING」のフランス語バージョンも収録されていますし、「FROM ME TO YOU」のカバーも良い感じです。
結構、聴きどころは多いと思いますよ♪

by poposuke (2012-04-08 23:20) 

poposuke

そらへいさん

こちらにもnice!ありがとうございました♪

by poposuke (2012-04-08 23:29) 

poposuke

HAtAさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2012-04-08 23:30) 

poposuke

yukky_zさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪
by poposuke (2012-04-08 23:33) 

poposuke

DEBDYLANさん

こちらにもnice!ありがとうございました♪

by poposuke (2012-04-08 23:33) 

poposuke

マチャさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2012-04-08 23:34) 

poposuke

GetHipさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪
by poposuke (2012-04-15 00:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。