So-net無料ブログ作成

ERIC MORRIS 'HUMPTY DUMPTY' [BRITISH BEAT]

今はこのシングルを聴きながら、この記事を書いています。
dc021901.JPG
ERIC MORRISの「HUMPTY DUMPTY」英BLUE BEAT盤です。
dc021904.JPG
このシングル盤はeBay UKで落札してから、たったの4日間で手元に届きました。
これはずっと前から欲しかったシングル盤だっただけに、非常に嬉しかったです!

「HUMPTY DUMPTY」は最初期のスカ・ナンバーのひとつで、英国では設立されて間もないBLUE BEATレーベルから1961年に発売されました。
蛇足ですが、英国でスカが”ブルー・ビート”と呼ばれたのは、このレーベルの影響からです。
皆さんご存知だと思いますが・・・

この曲は在英ジャマイカ人だけではなく、新しもの好きのモッズ達の間でも話題になりました。
それは、この曲が生まれたばかりの”スカ”という特殊なリズムを持った音楽だったこともありますが、曲そのものは英国人なら誰でも親しんできた童謡だったというのも大きかったのだと思います。

私がこの曲の存在をはじめて知ったのは、この映像からでした。

『POP GEAR』でのTOMMY QUICKLY & REMO FOURです。
この映像は中学生か高校生の頃にビデオで観たはずなのですが、妙に印象に残っています。
それはこれを観てカッコ悪いと思ったからです(笑)
サウンドがどうだという以前に、童謡を題材にしていること自体が非常にカッコ悪いと思えたのです。
今考えると若気の至りですね(苦笑)

ちなみに当時の私はTOMMY QUICKLYやREMO FOURなんて全然知りませんでしたし、「HUMPTY DUMPTY」のオリジナルが誰かなんてことも知りませんでした。
というか知ろうともしなかったです(苦笑)
それに当時はそれを調べる方法すらありませんでした・・・

それから少したって聴いたのがこのアルバムです。
dc021902.JPG
YARDBIRDSの『FIVE LIVE YARDBIRDS』です。
私の大好きなA面ラストの「RESPECTABLE」の途中でリズム・チェンジして、「HUMPTY DUMPTY」が歌われています。
これは非常にカッコいいと思いました!
そして、ここで「これはスカのリズムなんだ!」とようやく気付きました。
それと同時に、この当時は「HUMPTY DUMPTY」を取り上げるのが流行っていたのかな?という疑問も抱くようになりました。

その疑問がある程度解けたのは、このアルバムを入手してからでした。
dc021903.JPG
GEORGIE FAMEの説明不要のライヴ盤です。
このアルバムのハイライトは「ESO BESO」と「HUMPTY DUMPTY」だと思います。
この2曲は昔も今も大好きです。
私はここでの作者のクレジットを見て、「HUMPTY DUMPTY」が初めてカバー曲だということを知りましたし、どうやらそのオリジナルはERIC MORRISという人らしいということも分かりました。
そして、スカ=ブルー・ビートがモッズ達から支持されていたことも、このアルバムを聴いて理解することができました。

それからかなり長い年月が経って、ようやくオリジナルのシングル盤まで到達しました。

この盤は溝が荒れているため音質はイマイチですが、それでも長年の目標が達成できた感じがして、非常に満足しています。

このシングル盤は在英ジャマイカ人が故郷を思いつつ聴いていたのかな?
それとも若いモッズが「新しい音楽を発見した!」と興奮しながら聴いていたのでしょうか?
そんなことを考えるだけでも楽しいです!


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 10

poposuke

りぼんさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2012-02-20 06:58) 

t-izu

poposukeさん、こんばんは

>このシングル盤は在英ジャマイカ人が故郷を思いつつ聴いていたのかな?
それとも若いモッズが「新しい音楽を発見した!」と興奮しながら聴いていたのでしょうか?

いかにもpoposukeさんらしいロマンティックな一文ですね。
私(達)が60年代の音楽を聴いて、良いなぁ、と思うのは、20世紀の今聴いても新鮮な魅力を感じるからだと思いますが、そうした音楽を楽しんでいた当時のリスナーに想いを馳せるのもまた違った趣がありますね。

ただ、こうした感懐を得るメディアは、当時のヴィニール盤、それもポップスならシングル盤が一番かも知れません。
by t-izu (2012-02-20 21:14) 

リリコ

こんばんわ~♪
私も"HUMPTY DUMPTY"を知ったのはTommy Quickly & Remo Fourの映像です^^
ちょっとじゃれあってて面白いです(笑)
オリジナルはEric Morris って方なんですね~。。。初めて知りました^^

by リリコ (2012-02-20 21:49) 

ポポスケ

t-izuさん おはようございます

このシングルはコンディションがイマイチでしたけど、その分いろいろな歴史が詰まっていそうで、何となくですが非常に感慨深かったです。
60年代初頭のBLUE BEAT盤でコンディションの良いモノは非常に少ないのでしょうね。
ジャマイカ盤なら、もっと絶望的かもしれませんけど(笑)

>こうした感懐を得るメディアは、当時のヴィニール盤、それもポップスならシングル盤が一番かも知れません。

そうですよね!CDならこういった感情は絶対にわいてきませんからね(笑)

by ポポスケ (2012-02-21 07:05) 

ポポスケ

リリコさん おはようございます

『POP GEAR』は私が学生の頃にビデオ化されていたので、レンタル店で借りて見ました。
内容についての記憶はあまりないのですが、「HUMPTY DUMPTY」についてはカッコ悪いと思っていたせいか(苦笑)、しっかりと記憶に残っています。

>ちょっとじゃれあってて面白いです(笑)

今見ると微笑ましい映像ですけど、当時は「ふざけないでちゃんと演奏しろよ!」なんて思っていました(笑)
我ながら困った少年だったと思います(苦笑)

>オリジナルはEric Morris って方なんですね~

彼はジャマイカ人で、スカ(ブルー・ビート)の創成期から活躍した人です。
オリジナルはいろいろなスカのコンピCDなんかで聴くことができますよ♪
YouTubeなんかで探すと、(この曲じゃないけど)動いている彼の映像がありかもしれませんよ!

by ポポスケ (2012-02-21 07:19) 

poposuke

kawasemiさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2012-02-21 07:20) 

poposuke

HAtAさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪


by poposuke (2012-02-21 07:21) 

poposuke

DEBDYLANさん こんばんは

こちらにもnice!ありがとうございます♪

by poposuke (2012-02-23 00:06) 

poposuke

siroyagi2さん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2012-02-23 00:07) 

poposuke

(。・_・。)2kさん こんばんは

nice!ありがとうございます♪

by poposuke (2012-02-23 00:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。