So-net無料ブログ作成

まだまだゴールは遠いです [BRITISH BEAT CD]

出張が続いていたため、2週間ほどブログの更新が出来ませんでした。

コメント返し&いつもお世話になっている皆様のブログへの訪問が遅れてしまい申し訳ないです。

そのような状況ではありましたが、留守中にネット通販などで購入したCDが届いておりました。
本当はCDも直接店頭で探したいのですが、今はちょっと無理ですね・・・

届いたCDは全てブリティッシュ・ビートものです。
まずは、SORROWSがイタリアのみでリリースしたアルバム『OLD SONGS NEW SONGS』です。
img050.jpg
これは私のツボにはまったアルバムです!
DON FARDON在籍時の1stアルバム『TAKE A HEART』よりも、こっちの方がずっと良いと思います。
ビート・グループが本国以外の国で出すアルバムには意外と出来の良いものが多いです。

次はHERBIE GOINS & THE NIGHTTIMERSの『No.1 IN YOUR HEART』です。
img051.jpg
これのUKオリジナル盤は、ブリティッシュ・ビート系のアルバムの中で1、2位を争う超激レア盤です。
このアルバムのCD化は非常に価値があると思います。

次はNICKY HOPKINSの1stソロ・アルバム『THE REVOLUTIONARY PIANO OF NICKY HOPKINS』です。
img052.jpg
彼のソロ・アルバムといえば『夢見る人』が有名ですが、1stアルバムはこっちです。
まあ、内容的には『夢見る人』の方が断然上ですけどね(笑)

次はそのNICKY HOPKINSも絡んでいるセッション・グループ、SOUL SURVIVALの『SOUL SOUND』です。
img053.jpg
最近はこのようなインスト・アルバムも悪くないと思っています。
でも、同じインストものでも先程のNICKY HOPKINSの1stソロはやや微妙かな!?

最後に元MANFRED MANNのギタリスト、MIKE VICKERSのソロ・アルバム『I WISH I WERE A GROUP AGAIN』です。
img054.jpg
これは10年ほど前に発売されていたEMI100周年のデジパックCDです。
その当時、買いそびれていたものをようやく手に入れました。

この5枚はずっと前から聴こうと思っていたアルバムですが、私には”ブリティッシュ・ビート”のアルバムでまだ聴いていないものがたくさんあります。
超マイナーのものを含めると膨大な数があるブリティッシュ・ビート系シングルの全て聴くのは無理だとしても、せめてアルバム単位で出ているものは全部聴いてみたいものです。
このブログでは”ブリティッシュ・ビート好き”と謳っている私ですが、アルバム単位で聴いたものはまだ半分位でしょうか?
アルバム完全制覇への道のりまだまだ遠いですね(笑)

これからはSORROWSなんかのように、英国以外の国でリリースしたアルバムの入手が課題です。
中にはROKESのように本国ではアルバムをリリースしていない人達も大勢いますし、今でもCD化されていないアルバムも結構あります。
これらについては海外オークションやネット通販を駆使して、気長にやるしかありませんね。

ついでですが、レコードも5枚届いております。

CDでは持っているコレや、
dc091801.JPG

未聴だったLULUのこのアルバム、
dc091802.JPG

非常に安かったベスト盤などです。
dc091803.JPG
その他の2枚はこのブログの次回の記事と、明日の『自己満足レコード館』の記事にする予定です。

これら5枚以外にも、2枚のレコードが海外から届く予定ですが、それでレコードの購入はしばらく休止です。
お金が無いということもあるのですが、ついにレコードの置き場所も無くなってきました。
娘の部屋を間借りするのもそろそろ限界です(笑)

しばらくは保管場所にまだ若干の余裕があるCDの購入が中心になりそうです(苦笑)

nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 11

しみへん

NICKY HOPKINSは後にベックがらみやクイックシルバーとかありますが、個人的には60's beatの頃の唱伴が彼の本領を一番発揮していると思います。UNTAMEDとかで名前を見つけると、嬉しくなります。
by しみへん (2010-09-18 19:58) 

DEBDYLAN

ご無沙汰です^^;

僕はアレコレ節操なくかじってるんで、
こういう筋の通った聴き方ってカッコいいなって思います。
落ち着いたらまたイロイロと聴かせてください^^。

by DEBDYLAN (2010-09-18 22:55) 

poposuke

しみへんさん おはようございます

私も60年代の彼の仕事が好きですね♪
月並みかもしれませんが、個人的にはBEATLESやSTONESとの仕事が印象深いです。


by poposuke (2010-09-20 07:00) 

poposuke

DEBDYLANさん おはようございます

nice!&コメントありがとうございます♪

実際には私もいろいろと聴きかじっていて、中途半端になっているのが現状です(苦笑)
ELVISも完全制覇には程遠い状態ですし、60年代のガレージものも同様です。
それに最近では学生時代によく聴いていたブルースなんかも再び聴きたくなってきました。

ただ、その全てを聴いていては、お金と時間がいくらあっても足りないので(笑)、当面はブリティッシュ・ビートものに集中したいと思います♪
by poposuke (2010-09-20 07:07) 

poposuke

xml_xslさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-09-20 07:08) 

Studio-Oz

こんばんは。

先日、図書館で「アビーロードの伝説」という本を借りてきたのですが、
poposukeさんが紹介されているグループなんかが登場してきて
興味深く読んでます!
by Studio-Oz (2010-09-20 22:07) 

poposuke

Studio-Ozさん こんばんは

nice!&コメントありがとうございました♪

面白そうな本を借りてきましたね!
図書館は何年も利用しておりませんが、そういった面白そうな本があるのなら是非行ってみたいです♪
by poposuke (2010-09-21 00:40) 

poposuke

アイドル箱さん こんばんは

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-09-21 00:41) 

poposuke

VooDoo-Boogieさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-09-21 00:43) 

nobody

こんにちは
HERBIE GOINS & THE NIGHTTIMERSと
MERSEYBEATSは
近所のレコ屋でいい値段ついてました 人気盤ですね
LULUいいですね 良く聴く盤です
by nobody (2010-09-23 13:38) 

poposuke

nobodyさん 

こちらにもnice!&コメントありがとうございます♪

HERBIE GOINSのUKオリジナル盤はめったに見かけないです。
全然売れなかったせいもあって流通量が少ないのでしょうね。

>LULUいいですね 良く聴く盤です

DUSTY SPRINGFIELDもそうですけど、この時期のLULUのアルバムにもハズレはないですよね♪
by poposuke (2010-09-23 23:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0