So-net無料ブログ作成
検索選択

”ELVIS” [ELVIS PRESLEY]

2週間ぶりの更新です。

コメント返しなどが遅れてしまい大変申し訳ございませんでした。

ここ最近は仕事が異様に忙しかったので、ブログを更新する時間がありませんでした。
連休明けには少し仕事が楽になると思っていたのですが・・・

そのような状況でしたが、それでも2枚のアルバムが海外から届きました。

まず1枚目はELVISの2ndアルバムです。
dc060504.JPG
これはアメリカから届きました。
といっても、オリジナルのモノラル盤の良い状態の物は、いくら本場でもやっぱり高いです。

なので、私が購入したのはステレオ盤です。
このアルバムが発表された1956年当時はモノラル盤しかありませんでしたが、63年頃(?)からステレオ盤も発売されました。
dc060505.JPG
擬似ステレオの文字が余計ですね(苦笑)
この擬似ステレオ盤は非常に露骨な電気処理が施されています。
なので、大笑いしながら聴いていたのですが、これはこれで不思議と魅力的なサウンドに聴こえます。

レーベルは60年代中頃のタイプでしょうか?
dc060506.JPG
ニッパー君がいるレーベルは芸術的だと思います!

裏ジャケは広告なしの通常のデザインです。
dc060507.JPG

このアルバムはジャケット鑑賞用に購入しました(笑)
ELVISのアルバムの中で、最もジャケットと中身のイメージが合っているのはコレだと思います。
なので、これはどうしてもレコードで欲しい一枚でした。
最近の私は70年前後のELVISを聴く機会が多いのですが、このジャケットのように初々しいELVISもやっぱり魅力的ですね!


私はこの2ndアルバムを10年ほど前に発売されたアップグレード・ヴァージョンCDで長い間聴いていました。
アップグレードCDは(オリジナル盤に含まれていない)ヒット・シングルが収録されているお買い得盤です。
ただ、アップグレードCDはオリジナル盤とは違ってボーナス・トラックである「HOUND DOG」、「DON'T BE CRUEL」からスタートします。
私はこのCDの曲順に慣れていたこともあって、”オリジナル”の曲順がひどく新鮮に聴こえました。
また、CDにはないA面とB面の存在も中身の印象を大きく変えました。
今まで、このアルバムは1stアルバムと比べて少々インパクトが弱いと感じていましたが、改めて聴くと全然そんなことはありませんね!


ちなみに海外から届いたもう1枚は、前から探していたBILLY FURYのライヴ盤です。
この人は”英国のELVIS”的存在として知られています。
dc060502.JPG
この盤は地味に人気があるみたいですね。

次はこのアルバムを記事にします!


タグ:Elvis Presley
nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 13

コメント 18

へどろん

いやぁ、以前買った5枚セットのCDの収納箱は、これが最初にあってファーストが二番目になっていたんで、てっきりこれがファーストなの?なんて悩まされましたけど、やっぱセカンドでしたか!
なんとも安CDは辛いっすね!

そして、ビリー・フューリー!
ラリー・パーンズ(だったかな?)に改名させられた一人でしたよね?確か…英のエイルヴィスでしたか、楽しみっす、うふ♪
by へどろん (2010-06-06 15:36) 

MASA

こんばんは〜。
「ELVIS」の裏ジャケ、私のは8枚のジャズのアルバムの宣伝写真がカラーで載っています。
レーベルは同じですね。

疑似ステレオ盤は私も「GOLDEN RECORDS VOL.1」の国内盤や「VOL.2」のUS盤を持ってますが、さすがに違和感ありますよね^^。
何はともあれ、このアルバムは50年代のエルヴィスならではのパワーを感じます。
by MASA (2010-06-06 22:30) 

nobody

おはようございます
エルヴィスはなぜか所有の盤が全てUK盤です
といっても3枚しか持っていませんが...
NO.2もMONO盤で持ってます(オリジナルかは不明)
DECCA系の薄い紙にコーティング、裏面上下折り返しでした
音もいいので気に入ってます

ビリーフューリーは良く知らないので勉強します!
by nobody (2010-06-07 09:02) 

poposuke

へどろんさん おはようございます

そういえば5枚組セットの収納箱はこれが最初になっていましたね。
タイトルも似たり寄ったりなので、非常に紛らわしいですよね(笑)

>ラリー・パーンズ(だったかな?)に改名させられた一人でしたよね?

仰るとおりBILLY FURYは芸名ですが、改名の経緯はよく分かりません(汗)
彼については次の記事で取り上げようと思っていましたが、週末頃に詳しく記事にする予定です♪

by poposuke (2010-06-08 08:05) 

poposuke

MASAさん おはようございます

裏ジャケに宣伝写真が載っているのは初期仕様のジャケットですよ♪
モノラル盤でも60年代以降のジャケは広告写真無しの通常仕様になっています。

>疑似ステレオ盤は私も「GOLDEN RECORDS VOL.1」の国内盤や「VOL.2」のUS盤を持ってますが、さすがに違和感ありますよね^^。

ELVISのアルバムがリアル・ステレオ化するのは、除隊後第一弾の『ELVIS IS BACK』からです。
50年代の作品は全て60年代以降に擬似ステレオ化されたものですが、どれもかなり大袈裟な処理をされているので、今になって聴くとやっぱり違和感がありますね。
でも、これはこれで結構好きです(笑)
by poposuke (2010-06-08 08:12) 

poposuke

nobodyさん おはようございます

nice!&コメントありがとうございます

確かRCAの英国での供給先はDECCAでしたよね?
ジャケットなんかは傷みやすそうですけど、DECCAプレスなら音質は良好なのではないでしょうか。
私は米国盤しか持っておりませんが、機会があればUK盤でも聴いてみたいですね♪
by poposuke (2010-06-08 08:16) 

poposuke

muzikさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-06-08 08:17) 

poposuke

うつマモルさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-06-08 08:18) 

poposuke

PENGUINGさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-06-08 08:18) 

poposuke

may_rさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-06-08 08:18) 

poposuke

yukky_zさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-06-08 08:19) 

poposuke

タケルさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪


by poposuke (2010-06-08 08:20) 

poposuke

TanTanさん おはようございます

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-06-08 08:20) 

poposuke

H Kosugeさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-06-20 23:55) 

poposuke

Studio-Ozさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-06-20 23:55) 

poposuke

dorobouhigeさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪


by poposuke (2010-06-20 23:56) 

poposuke

shinさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-06-20 23:57) 

poposuke

はっこうさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪


by poposuke (2010-06-20 23:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。