So-net無料ブログ作成
検索選択

MANFRED MANN 'SEMI-DETACHED, SUBURBAN MR. JAMES' [BRITISH BEAT SINGLE]

PAUL JONES脱退後の新生MANFRED MANNの方向性を決定付けたシングルです。
img029.jpg

dc050301.JPG
「SEMI-DETACHED, SUBURBAN MR. JAMES」(1966年 全英2位)です。

私はPAUL JONES在籍時のMANFRED MANNも好きですけど、シングルの出来の良さならチャプター2期の方が上だと思います。
これ以降の彼らは高度なポップ路線を突き進むことになります。

なんかライヴはガタガタですね(苦笑)

この曲もそうですけど、彼らのシングルは他人の曲ばかりです。
でも、彼らの手にかかると、どの曲も異常なくらい完成度が高くなるので、他人の曲かどうかなんてことは関係なくなります。

ただ、残念なことに巷の評価はイマイチなんですよね・・・

ちなみに「SEMI-DETACHED, SUBURBAN MR. JAMES」はこの大名盤に収録されています。
dc082311.JPG
このジャケットは久しぶりの登場ですね(笑)

nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 10

nobody

MANFRED MANNいいですね 初期も好きです
UK盤のMIGHTY GARVEYも良く聴きます


by nobody (2010-05-03 07:32) 

poposuke

nobodyさん おはようございます

nice!&コメントありがとうございます♪

UK盤『MIGHTY GARVEY』は大傑作アルバムだと思うのですが、ジャケットはUS盤の方が上だと思います(笑)
この時期はシングルも含めてハズレが少ないですね!

by poposuke (2010-05-03 07:45) 

テル

こんにちは。
マンフレッド・マンといえば、
ジャック・ブルースやクラウス・ヴォァマンが
在籍したことでも有名ですよね。
音源として国内では入手しにくいんでしょうか?
※いまアマゾンをチェックしますと、ベリーベスト
品は流通しているようです。
by テル (2010-05-03 19:36) 

へどろん

いやぁ、どちらかと言えば普段はチャプター2のほうを聴くことが多い俺ですよ♪
そんな彼等のシングル、いいっすね〜♪
そして…でたー!米盤!
やっぱこれも入手しなきゃダメっすかね?うふ♪
by へどろん (2010-05-03 22:41) 

poposuke

テルさん こんばんは

nice!&コメントありがとうございます

数年前には彼らのオリジナル・アルバムが紙ジャケCD化されていたのですが、残念ながら今では廃盤になっているようです。
ベスト盤や編集盤ならいくつかあるみたいですけど、EMI期(リード・シンガーがPAUL JONES)とFONTANA期(リード・シンガーがMIKE D'ABO)でサウンドが大きく異なります。
前者がR&B路線で後者がポップ路線みたいな感じですが、個人的には後者を聴くことが多いです。
ただ、PAUL JONESはブリティッシュ・ビートでも屈指の実力派シンガーです。
どちらもお勧めですよ♪
by poposuke (2010-05-05 22:25) 

poposuke

へどろんさん こんばんは

私も普段はチャプター2を聴くことが多いです。
でも、シンガーとしてのPAUL JONESも好きなんですよね!

>でたー!米盤!
>やっぱこれも入手しなきゃダメっすかね?うふ♪

やっぱり入手するのが望ましいでしょう(笑)
話のネタにもなりますしね(笑)
by poposuke (2010-05-05 22:28) 

poposuke

shinさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-05-05 22:31) 

poposuke

may_rさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪

by poposuke (2010-05-05 22:31) 

poposuke

Studio-Ozさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪


by poposuke (2010-05-05 22:32) 

poposuke

TanTanさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2010-05-07 01:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。