So-net無料ブログ作成
検索選択

BILLY J. KRAMER WITH THE DAKOTAS "LITTLE CHILDREN" [MERSEY BEAT]

最近はネットでの買い物といえばeBay UKばかりだったのですが、先日しばらくぶりに某国内ネット・オークションでレコードを購入しました。

dc112004.JPG
BILLY J. KRAMER WITH DAKOTASのUS1stアルバム、『LITTLE CHILDREN』です。

1964年にリリースされ全米48位まで上昇した本作には、「BAD TO ME」(全米9位)、「I'LL KEEP YOU SATISFIED」(全米30位)、LITTLE CHILDREN(全米7位)が収録されています。

このUS盤の収録曲ですが、UKアルバム『LISTEN』の紙ジャケCDを持っていれば全て聴くことができます。
画像 001.jpg
なので、このアルバムは上記のCDをお持ちの方には不要かもしれません。
しかし、曲順が違えば全体的な雰囲気もかなり違ってきます。
ヒット・シングルを中心に組み立てられているUS盤には、ヒット曲抜きのUK盤とは違った楽しみ方があるはずです。
ジャケットもUS盤の方がカッコいいですしね(笑)

それに、やはりLENNON- McCARTNEYコンビの曲が収録されているのは魅力的です!




BILLY J.に提供したLENNON- McCARTNEYコンビの曲にハズレはないと思います。
本作には収録されていない「FROM A WINDOW」もそうですが、どれもクオリティーの高い曲ばかりです。
やはり、同じマネージメント下のアーティストですし、同郷で個人的にも仲が良かった(?)こともあるので、優先的に良い楽曲が提供されたのでしょう。
ただ、誤解を恐れずに言えば、これらの曲はBILLY J.に歌わせて、DAKOTASに演奏させたからこそ光っているのだと思います。
これらの曲にBEATLES自身の公式録音はありませんが、多分BEATLES自身がやると普通の曲になってしまうような気がします。
あくまでもBEATLESの曲としては、の話ですけど・・・

もちろん、このアルバムにはLENNON- McCARTNEY提供曲以外にも素晴らしい曲がたくさんあります。

この曲はごく一部の方々に人気があるみたいですね(笑)
それにしても、DAKOTASは最強のバック・バンドだと思います!


これはUSオリジナルのモノラル盤です。
dc112001.JPG
このUS盤は1000円くらいでした。

国内のネット・オークションでもまだまだ掘り出し物がありそうです!

それにしても、US盤はやっぱり不人気なんですね・・・


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

poposuke

may_rさん こんばんは

nice!ありがとうございました♪
by poposuke (2009-11-22 23:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0