So-net無料ブログ作成
検索選択

リマスターMONO CDで聴く『HELP!』 [BEATLES]

私は長年『HELP!』のUKオリジナル・モノラル盤の音質が不満でした。
1201310508.jpg
このモノラル盤は音の分離が悪すぎです。
中音域でごっちゃになった音にはそれなりの迫力もありますが、なにかスッキリしない音です。
その要因は高音部の抜けの悪さだと思います。
この盤ではシンバルやアコースティック・ギターの音がハッキリ響いてきません。
かといって、低音部が強いのかといえばそうでもありません。
ベースの音もなんだかピンボケしたような音です。
全体的にはモヤモヤして曇った感じがします。
BEATLESのUKオリジナル盤はどれも素晴らしい音質ですが、この『HELP!』だけは例外だと思います。
(どうでもいいことですが、先程までSEARCHERSの『SOUNDS LIKE THE SEARCHERS』のUKオリジナル盤を聴いていました。『HELP!』とほぼ同時期に録音されたアルバムですが、PYEスタジオで録音されたこちらの方がず~っと良い音だと思います!)

ただ、私が最初に聴いた『HELP!』のUKオリジナル盤は某ネット・オークションで落札した安物でした。
その盤は傷も目立ちましたし、音溝も少々荒れ気味でした。

そこで、その後、『HELP!』のUKオリジナル盤は2回買い直しました。
現在、私が所有している盤はニア・ミントといっても差し支えない状態です。

しかし、それでも音質面での印象はそれほど変わりません。
特にA面の音はどの盤を聴いてもイマイチな印象でした・・・

そんな不完全燃焼気味な思いを抱く中で発売されたのが、BEATLESのMONO BOXです。
mono-box.jpg
この最新リマスターが施されたCDの中で、私が最も期待したのは当然『HELP!』でした!

というわけで、早速(今さらかな?)リマスターCDを聴いてみました。

いやぁ~、このリマスターCDの音は素晴らしいです!
リマスターの効果はハッキリと出ていると思います!

まず、音の分離が良くなっています。
UKオリジナル盤ではピンボケ気味だったベースの輪郭もくっきりしていますし、シンバルなんかの音も新鮮な生野菜のようにシャキシャキしています。
また、『I'VE JUST SEEN A FACE』のような曲ではアコースティック・ギターの音が生々しく聴こえてきます。
このリマスターCDでは全体的な音の抜けなどが確実に向上していると思います。

ただ、このリマスターCDの音で今までのモヤモヤが完全にスッキリしたかといえばそうでもありません。
確かに音質面で改善された部分は多いのですが、それでも少しこもったような感じは残っていると思います。
UKオリジナル盤がどんよりした曇り空のような天気だとすれば、リマスターCDは薄曇りの天気に回復したような感じです。
このCDがオリジナル盤の雰囲気を壊さない、という前提でリマスターされたのなら、音質的にはこれが限界なのかもしれませんね・・・


しかし、このリマスターCDに収録されているステレオ・ミックスになると印象が違ってきます。

リマスターされたステレオ・ミックスはクリアーで瑞々しいサウンドに仕上がっています。
やや高音域が強調されすぎのような感じもしますが、各パートの輪郭が非常にはっきりしており、今まで聴こえなかったような音まで聴こえてきそうな気がします。
個人的にはモノラルよりもステレオ・ミックスの満足度の方が大きいです。
モノラル・ミックスが薄曇りの天気ならば、こちらは快晴とまではいきませんが晴れやかな状態だと思います。
特に冒頭の「HELP!」の元気の良さが印象的です。
このステレオ・ミックスにはあまり期待していなかった分、ちょっと得した気分になれました(笑)


この『HELP!』のリマスターCDは聴きごたえがありました!
よくこの手のCDにありがちなデジタルっぽさも感じませんでしたし、音質面は十分に満足です。
モノラルにしてもステレオにしても、アナログ的な雰囲気を上手く再現しているリマスターだと思います。
これなら他のアルバムも期待できそうですね!

年内中に全部聴けるといいですね(苦笑)

dc110801.JPG
そういえば、「HELP!」と「TICKET TO RIDE」のシングル盤も聴いていたのですが、それについて触れるのを忘れていましたね・・・

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 8

はじめたろう

HELP!のmono盤A面の音質については、映画のサントラであることが要因ではないかと思います(って、レココレなどの受け売りですが)。
stereoリマスターも入手しましたが、87年版リミックスのリマスターということで、ベースはよく聴こえますよ。
by はじめたろう (2009-11-09 03:52) 

poposuke

はじめたろうさん おはようございます

nice!&コメントありがとうございます♪

>HELP!のmono盤A面の音質については、映画のサントラであることが要因ではないかと思います

やっぱり、それが大きな要因なんでしょうね。
ただ、B面が文句なしに素晴らしい音かといえば、それほどでもないのが少し気になります。
前作『FOR SALE』なんかも若干こもり気味の音でしたし・・・

>stereoリマスターも入手しましたが、87年版リミックスのリマスターということで、ベースはよく聴こえますよ。

いやぁ~、ステレオのリマスターCDはまだ一枚も買っていないんですよね(汗)
お金が全然無いので買えないというのもあるのですが(苦笑)、まずはMONO BOXを完全制覇するのが先ですね!
by poposuke (2009-11-09 07:17) 

may_r

こんばんは。

ご無沙汰です。

>私は長年『HELP!』のUKオリジナル・モノラル盤の音質が不満でした。
私も特にA面の音には不満でした。音圧が低く、線も細いです。poposukeさんが記事で書かれているように、STEREOの方が低音から高音までほどほどに出ていて断然よいですね。このMONO_BOXについてはCD化により87年にリマスターされる前のバージョンのリマスターですね。87リマスターは変にエコーが利いているので私には違和感があります。RSもそうです。
by may_r (2009-11-09 20:27) 

poposuke

mar_rさん こんばんは

nice!&コメントありがとうございます♪

私も旧規格のCDには少し違和感があります。
やっぱり、今回のオリジナル版のリマスターの方がしっくりきますね!

とはいえ、私はステレオのUK盤を持っておりません(汗)
今回のリマスターCDを聴いて、再発盤でもいいからUKステレオ盤が無性に欲しくなってきました(笑)
金欠状態なのに困ったものです(苦笑)

by poposuke (2009-11-10 00:39) 

どうぷ

こんばんは

UKアナログ盤との比較、大変参考になりました!
少し改善されてるみたいですね♪

最近はオープン・エアと密閉型のヘッドフォンを交換しながら
MONO音源を頭に叩き込む日々が続いております^^)
by どうぷ (2009-11-10 00:48) 

poposuke

どうぷさん こんばんは

『HELP!』については、リマスターの効果がハッキリ出ていると思いますよ♪
100%満足とは言いませんけど、個人的には十分に合格点が出せると思います。

>最近はオープン・エアと密閉型のヘッドフォンを交換しながら
MONO音源を頭に叩き込む日々が続いております^^)

今日も早く帰って聴こうと思ったのですがダメでした。
というか、今日は全然違うCDを聴いておりました(苦笑)
こんなのだから、いつまで経ってもMONO BOXの完全制覇ができないのでしょうね・・・
by poposuke (2009-11-10 01:21) 

DEBDYLAN

poposukeさん、こんばんは。

『MONO BOX』
購入当時に一通り聴いたきり、
最近は他のを聴いてるんで印象がパッと出てこないんだけど^^;

このアルバムに限らずアコギの音が生々しく聴こえるのが印象的です。

僕も記事にできるように聴き直してみますね。

by DEBDYLAN (2009-11-10 22:57) 

poposuke

DEBDYLANさん こんばんは

DEBDYLANさんは『MONO BOX』を一通り聴かれたのですか?
私は集中力が無いせいなのか(苦笑)、まだ全然聴けておりません・・・

>このアルバムに限らずアコギの音が生々しく聴こえるのが印象的です。

いやぁ~、アコギの音はクリアーで生々しいですよね!
そういったこともあって、私の『HELP!』への欲求不満はだいぶ解消されました(笑)
それだけでも、このボックス・セットを買った甲斐があったと思います♪

>僕も記事にできるように聴き直してみますね。

その記事は楽しみですね!
今から期待しておりますよ♪

by poposuke (2009-11-11 01:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。