So-net無料ブログ作成
検索選択

STRANGELOVES "I WANT CANDY" [60's AMERICAN ROCK]

そういえばこのアルバムを取り上げるのをすっかり忘れていました・・・

STRANGELOVESの『I WANT CANDY』です。
dc092808.JPG

1965年にリリースされ全米141位を記録した本作には、「CARA-LIN」(全米39位)、「I WANT CANDY」(全米11位)、「NIGHT-TIME」(全米30位)が収録されています。

彼らはオーストラリアの原住民(?)という触れ込みの3人組です。

もちろん、彼らがオーストラリアの原住民というのは大ウソです。
彼らの正体はBOB FELDMAN、JERRY GOLDSTEIN、RICHARD GOTTEHRERというアメリカ人です。

この3人の名前を聞いてピンときた方もおられるはずです。

そうです!このグループはMcCOYSの「HANG ON SLOOPY」などを手掛けたプロデューサー/コンポーザー・チーム、F.G.G.プロダクションズの別ユニットなのです。
ちなみに、JERRY GOLDSTEINは後にERIC BURDON & WARのプロデューサーとしても名を上げます。
当然ですが、本作の楽曲の大半も彼らが手掛けており、プロデュースも彼ら自身が行っております。

このアルバムではタイトル曲よりも、この曲の方が有名かもしれませんね。

この曲をどこかで耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか?

このアルバムはプロ中のプロのメンバーが作曲/プロデュースを手掛けたとあって、どれもポップかつキャッチーな曲ばかりでハズレがありません。
また、その原住民キャラのせいか(?)全体的にどこか荒々しい雰囲気もミックスされているので、ガレージ・バンド好きな方にも楽しめると思います。

このアルバムのタイトル曲です。

こちらはBO DIDDLEY風のジャングル・ビートです!

彼らは一見イロモノに思われがちですが、中身はかなりの実力派です。
このアルバムもかなりの傑作だと思います!

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

へどろん

いやぁ、CARA-LINはThe Primitivesので聴いたことありました。
でも、タイトル曲のほうが好きかも、うふ♪

しかし、ジャケで損してそうっす…ってわざとですかね?
結構、多いですけど…そういや自分が好きで記事にしたThe Stairsのジャケもこんな微妙な感じで…って彼等の元ネタだったりして!
うひょ!
by へどろん (2009-11-02 00:03) 

MASA

このグループは全く知りませんでした。
ホントにPOPOSUKEさん、この辺のマイナーものに強いなあ(笑)。
でも「I Want Candy」は'82年頃にヒットしたBOW WOW WOWのカヴァーで知ってます。
オリジナルはこんな感じだったんですね^^。
by MASA (2009-11-02 00:04) 

poposuke

へどろんさん おはようございます

このジャケで損してそうですが、これはわざとです(笑)
当時は英国勢のアメリカ進出のピークだった時期なので、次のブームはオーストラリアだ!となったのだと思います(笑)
実際には、お遊びでやっていたユニットが意外なほど売れたというのが真相かもしれませんね。

by poposuke (2009-11-02 07:21) 

poposuke

MASAさん おはようございます

「I WANT CANDY」や「CARA-LIN」は結構多くの人達がカヴァーしているので、そちらの方で有名かもしれませんね。

>この辺のマイナーものに強いなあ(笑)

いやぁ~それほどでもないと思います(笑)
このアルバムは一部のマニアには人気が高いみたいです。
私はマニアではありませんけど(笑)
一応、これはUSオリジナル盤ですが、ジャケットに書き込みがあるので安かったです♪
by poposuke (2009-11-02 08:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。