So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャケ買いレコード CHRIS MONTEZ "THE MORE I SEE YOU / CALL ME" [ジャケ買いレコード]

にやけた顔が怪しげな青年、それがCHRIS MONTEZです。

1206571664.jpg

CHRIS MONTEZは1962年の「LET’S DANCE」(全米4位)や「SOME KINDA FUN」(全米43位)のヒット曲で知られている、LA在住のチカーノ・ロッカーです。
彼の英国ツアーにはデビュー直後のBEATLESが同行していたので、BEATLESファンにもお馴染みの存在(?)だと思います。
この時期の彼の曲はオカマチックなヴォーカルとチープなオルガン・サウンドを特長とした、楽しいビート・ナンバーが中心でした。

そんな彼がA&Mレーベルに移籍して路線変更したのがこのアルバムです。

1966年にリリースされ、全米33位まで上昇した本作には、
「CALL ME」(全米22位)、
「THE MORE I SEE YOU」(全米16位)、
が収録されています。

本作は極上のソフト・ロック・アルバムに仕上がっています。
楽曲・アレンジ共に非常に洗練されており、典型的なA&Mの音になっていると思います。

単純明快で楽しいサウンドだった「LET’S DANCE」の頃とは対照的な内容ともいえますが、彼のオカマチックなフニャフニャ・ヴォーカルだけは健在です。



私が所有しているのはA&Mオリジナルのモノラル盤です。
1206571677.jpg
このモノラル盤はメリハリがあって、なかなかいい音がします。

裏ジャケのライナーはBEATLESつながりでDEREK TAYLORが書いています。
1206571689.jpg

このアルバムはかなりの傑作です。
これはジャケ買いしたアルバムでしたが、捨て曲なしの素晴らしい内容でした。

でも、個人的には「LET'S DANCE」のような単純明快でご機嫌なサウンドも気に入っています。

これは、かなり後になってからの映像だと思われますが・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0