So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャケ買いレコード ASTRUD GILBERTO / WALTER WANDERLEY "A CERTAIN SMILE A CERTAIN SADNESS" [ジャケ買いレコード]

皆様おはようございます!

私はこれから出張です。

週末まで記事の更新は(多分)ないと思いますが、出張中に新たなネタでも考えておくつもりです。

というわけで、今朝は時間がないので、いつもの手抜き記事です。

-----------------------------------------------------------------------------

美女とおっさんトリオ(失礼!)のアルバムです。

1966年にリリースされたASTRUD GILBERTOの4作目はWALTER WANDERLEY TRIOとの共演盤です。
1206399472.jpg

私が所有しているのは、米VERVEの(VAN GELDER刻印付き)オリジナル・ステレオ盤です。
この盤の音質はまずまず良好です。

このアルバムは紙ジャケCDを既に所有していたのですが、内容とジャケットが良かったのでレコードも購入しました。

私はオルガンの音が大好きなので、このアルバムにおける軽快なオルガン・サウンドは大変気に入っています。
ここでのASTRUD嬢のヴォーカルも実にいい感じです。

本作はとても爽やかで楽しい内容のアルバムだと思います。


今日はこれを旅の友に持っていこうかな~♪


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

へどろん

いやぁ、出張っすか!
気をつけていってらっしゃ〜い、うふふ♪
これのレコは初見です。なかなかあやしいおっさんジャケっすね、うひょ!
でも、爽やかで楽しい内容…こりゃジャケ同様、実に気になりますね、うふ♪
by へどろん (2009-09-09 00:03) 

poposuke

へどろんさん おはようございます

あやしいおっさんですか?(笑)
ダンディーなおっさんではないかもしれませんよね(笑)
私はオルガンの音が大好きなので、この手のサウンドもたまらなく好きです。
今は出張先ですが、これを持っていくのを忘れちゃいました(苦笑)

by poposuke (2009-09-10 08:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。