So-net無料ブログ作成
検索選択

MONKEES "HEAD" [60's AMERICAN ROCK]

今回もアメリカ物です。
ブリティッシュ物の記事と比べると、露骨にアクセス数が落ちてしまうようですが・・・

最近、このアルバムの人気は高いようですね。
1224459389.jpg
このジャケット写真を撮るのには苦労しました。
どうしても私の姿がジャケットに写ってしまいます(苦笑)

MONKEESの主演映画のサウンド・トラック盤である本作は、1968年にリリースされ全米45位を記録しました。
ちなみに本作のプロデュースはMONKEES自身です。

この時期のMONKEESは人気凋落気味でした。
彼らの起死回生作となるはずだった主演映画も賛否両論(”否”の方が多い!?)で興行成績は振るわなかったようです。
当然のことですが、そのサウンド・トラック盤である本作も映画の不振と比例するように、セールス的には惨敗に終わってしまいました。

ただ、この映画は一部の人達の間でカルト的な作品として熱烈に再評価されているようです。
私は映画を観たことがないのでよくわかりませんが・・・

さて、肝心の本作ですが、映画の再評価と比例しているのか、近年では高い評価を受けるようになり(本当か?)、この盤の中古市場の価格も高騰しているようです(そうでもないかな?)。

私が本作を最初に聴いた印象は、取っ付き難いアルバムという印象でした。
一言でいえば”ヘンなアルバム”という印象です。
本作の曲間には映画のセリフや効果音が散りばめられています。
これは本作にサイケで前衛的な印象をもたらしていますが、同時にメンバーが好き勝手にやっているというか、どこか散漫な印象も与えます。

しかし、本作に収録されている曲自体は非常に良い出来です。
というか、MONKEESの個性が上手く発揮された傑作が揃っています。
この部分に関しては彼らが好き勝手にやったことがプラスに作用していると思います。

このアルバムはちょっと風変わりな印象はありますが、1968年という時期の他の傑作アルバムと比べても遜色ない出来だと思います。

私が所有しているのは米COLGEMSのオリジナル盤です。
1224459399.jpg
私がこの盤を購入した金額は1500円くらいだったと思いますが、現在ではこの倍以上の値段が付いているみたいです。

よくわかりませんが、映画の1シーン(?)の動画です。




このアルバムはMONKEESが”作られたアイドル”(実際そのとおりなのだが)というイメージしかない方にお勧めです。
きっとビックリすると思いますよ!

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 6

へどろん

こんばんは〜♪
いやぁ、そうなんですよね。
最近?モンキーズって以外に?安くないんですよ。
安いのはへんなコンピ版くらいで…だからこれも聴いたことない俺でした、うふふ♪
by へどろん (2009-08-04 00:04) 

ryo

インスト曲はちょっと・・・ですが、歌入りは最高ですね。
マニアックな映画のサントラ・・・
後期モンキーズにはぴったりじゃありませんか(笑)。
俺は後期モンキーズのアルバムはほとんどリマスター盤CDで揃えましたが、無視するにはあまりにも、もったいないですね。
by ryo (2009-08-04 00:27) 

poposuke

へろどんさん おはようございます

>モンキーズって以外に?安くないんですよ。

やっぱり人気があるのでしょうか?
知らない間に再評価されていたみたいですね(笑)

このアルバムはジャケがボロボロな物が多いです。
これ以降のアルバムは売れなかったせいか、なかなか見つからないですし、困ったものです(苦笑)

by poposuke (2009-08-04 07:10) 

poposuke

ryoさん おはようございます

実は最近この映画は全部観たのですが、よくこんな変な映画を作ったな~というのが正直な感想です。
個人的には嫌いじゃありませんけどね(笑)

>マニアックな映画のサントラ・・・
>後期モンキーズにはぴったりじゃありませんか(笑)
>無視するにはあまりにも、もったいないですね。

人気が凋落傾向になってやけになってしまった(?)のかもしれませんけど(笑)、内容的には捨て難いアルバムが多いと思います!
中にはややイマイチな作品もありますけど(笑)、光っているところは必ずありますからね♪
by poposuke (2009-08-04 07:16) 

240

コメント遅れました。モンキーズということであればコメントせずにはいられません(笑)。
ピーターの曲が2曲も収録されているんですよね。これを最後に脱退してしまいますが。メンバーの力量が伝わってくるアルバムです。
ちなみに映画は本当に眠くなってくる映画です。熱心なモンキーズファンの私でさえ、そう思うのですから、普通の人が見たら堪らないでしょうね。
by 240 (2009-08-19 00:10) 

poposuke

240さん おはようございます

TBありがとうございました♪

このアルバムを最初に聴いたときは正直「なんだこりゃ?」と思いました(笑)。
でも、今では聴けば聴くほど新たな発見がある面白いアルバムだと思います!

映画は視点を変えてみれば面白いことは面白いです。
カルト映画としてみれば、ですけど(笑)
ただ、一般の方にお勧めするのは、ちょっと微妙ですよね(苦笑)
by poposuke (2009-08-19 07:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。