So-net無料ブログ作成
検索選択

ALAN PRICE SET "A PRICE ON HIS HEAD" [ANIMALS]

ALAN PRICE SETの2作目です。

1207865727.jpg

1967年にリリースされた本作には、
「THE HOUSE THAT JACK BUILT」(全英4位)、
が収録されています。

前作に引き続き、本作もALAN PRICE自身のプロデュースです。

本作の内容も前作の延長線上にありますが、前作にはあったR&B色は薄れており、ANIMALS時代の残り香は完全に無くなった感じがします。
より洗練されたポップ・サウンドは、サイケデリックの波にどっぷり浸かったかっての仲間達とは対照的です。

ただ、本作とERIC BURDONの実質的なソロ作品『ERIC IS HERE』とは、RANDY NEWMANの曲を取り上げていることもあり、不思議と似たような空気を感じてしまいます。
どちらも大人の雰囲気のアルバムです。

ちなみにRANDY NEWMANの曲は本作の半数を占める7曲も取り上げています。


このヒット曲はALAN PRICEの自作曲です。

私が所有しているのはUKオリジナルのステレオ盤です。
1207865744.jpg
マトリックスは両面1で、タックス・コードは”KT”になっています。

ROBERT STACE社製のジャケットは表のみがラミネート・コーティングされ、裏に折り返しはありません。
1207865735.jpg

付属していたオリジナルのインナー・スリーブです。
1200830649.jpg

個人的には前作『THE PRICE TO PLAY』の方が好きなのですが、本作も前作に負けず劣らず素晴らしい内容です。
例えば、アレンジの良さなどでは本作の方が上回っているように思います。
しかしながら、前作同様このアルバムも内容の良さに反比例するように人気がないようです。
私はこの盤を2000円で購入することができました。


このアルバムはサイケデリック全盛期の1967年という時期にしてはやや異質な内容かもしれません。
でも、やはりいいモノはいいですね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。