So-net無料ブログ作成

DAVE CLARK FIVE "SESSION WITH THE DAVE CLARK FIVE" [DC5 UK盤]

今日は気合を入れて”DAVE CLARK FIVE USオリジナルアルバム解説 1967~68”の記事をアップさせる予定でしたが、娘と一緒に早い時間に寝てしまいました・・・(汗)

こんな時間になってから目が覚めたのですが、既に気合は抜けてしまっています(苦笑)

そんなわけで、今日は前のブログからDC5の記事を移転させるだけにします。

-----------------------------------------------------------------------------

我らがDAVE CLARK FIVEの記念すべきファースト・アルバムです。

dc021403.JPG
1964年にリリースされ全英3位を記録した本作には、
「CAN'T YOU SEE THAT SHE'S MINE」(全英10位)、
が収録されています。
プロデュースはDAVE CALRK自身で、12曲中9曲は彼らのオリジナル楽曲です。

本作からはファースト・アルバム特有の初期衝動感や躍動感があまり感じられません。
録音状態は先のファーストEPと比べると格段に向上していますし、曲のアレンジもしっかりと整理された物になっています。
しかし、バラード系の楽曲が増えたせいか全体的にスマートすぎる印象があります。
このアルバムの収録曲は、端正なバラードにインスト曲、そして多様なカバー曲といった具合に、とてもバラエティーに富んでいます(まとまりがないとも言います)が、この時期の彼らを象徴する音圧勝負の“ラウド”な曲はあまり含まれておりません。

個人的にこのアルバムの収録曲の中で気に入っているのは、ヒット・シングル「CAN'T YOU SEE THAT SHE'S MINE」と、極上ビート・ナンバー「I NEED YOU I LOVE YOU」の2曲だけです。
他の曲は決して悪くはありませんが特別良くもありません。
また、MIKE SMITHのシャウト・ヴォーカルを味わえる曲が少ないのも不満な点のひとつです。
彼らのラウドな“トゥテナム・サウンド”を体感したいのなら、USファースト・アルバム『GLAD ALL OVER』の方をお薦めします。


私が所有しているのはUKオリジナルのモノラル盤です。
ちなみに、DC5の60年代のUK盤はモノラル盤しか存在しません。

レーベルはBLUE COLUMBIAラベルです。
1203029665[1].jpg
マトリックスは両面1で、タックス・コードは“KT”刻印です。

ジャケットはGARROD & LOFTHOUSE社製で、表のみがラミネート・コーティングされています。
1203029640[1].jpg
裏は取り出し口を除く3辺が折り返されています。

付属しているインナーは所謂“EMITEX”で、窓の部分が透明になっているタイプの物です。
1203029656[1].jpg

私はこのアルバムを4500円くらいで購入しました。
購入当時はレコード店の壁に飾ってあるようなレコードを手に入れることが出来て、大変嬉しかった記憶があります。
このアルバムはプレス数が多かったため、わりと簡単に入手可能です。

内容的には今ひとつな感じのする本作ですが、音圧が高く迫力のあるUKオリジナル盤のサウンドはやはり一味違います。
特に、アルバム冒頭の「CAN'T YOU SEE THAT SHE'S MINE」と、それに続く2曲目の「I NEED YOU I LOVE YOU」では、この盤ならではのラウドな爆音サウンドを楽しめます。

尚、本作にはEMI系の廉価レーベル、MUSIC FOR PLEASUREから1969年に発売された再発盤も存在します。
dc122303.JPG
再発盤はジャケット・デザインが異なっていますが、勿論中身は一緒で、マトリックスはオリジナル盤と同じ両面1になっています。
オリジナル盤と比べると若干おとなしめの音ですが、それでも迫力のあるモノラル・サウンドを楽しむことができます。
価格もオリジナル盤の3~5割程度なので、本作の内容を手っ取り早く知りたいという方にはお薦めできます。

-----------------------------------------------------------------------------

DAVE CLARK FIVE USオリジナルアルバム解説 1967~68 は今週末にアップさせます!
それが終わったら、次はUKオリジナル・アルバムの解説ですね!

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

showhanng55

侵入できたのに、ちっとも記事更新がないと思ったら、以前のサイトだったんですね。これは失礼。手元のリンク先を更新しておきます。
by showhanng55 (2009-03-02 02:53) 

poposuke

showhanngさん おはようございます

移転前の方はそろそろぺんぺん草が生えてきている頃です(笑)
気が向いたらアチラの方も何かの記事を更新させるかもしれません。

>手元のリンク先を更新しておきます。

あくまでもメインはコチラなので(笑)、お手数ですが宜しくお願いします!
by poposuke (2009-03-02 07:02) 

soundbeat

こんばんは
DC5に対する愛情が溢れているブログで面白いです。
DC5はCDリイシューが望まれるバンドNO1じゃないかな。
私もDC5は好きですけど全部を聴いているわけではないのが残念。
早いとこCD化して欲しいです。

こちらからも2箇所リンクしました。
よろしくお願い致します♪
by soundbeat (2009-03-03 00:02) 

POPOSUKE

soundbeatさん こんばんは

リンクの件、ありがとうございました!

>DC5に対する愛情が溢れているブログで面白いです。

ありがとうございます!
それくらいしか取柄がないのですが(苦笑)、今後はCDの記事も増やしていこうかと考えております。

>DC5はCDリイシューが望まれるバンドNO1じゃないかな。

そうですね・・・あとは社長さん次第なんですが、多分『THE HITS』を出した段階で満足しているような気がします(苦笑)
オリジナル・アルバムのCD化はまだ先のことかもしれませんね・・・

このように守備範囲の狭いブログではありますが、これからも宜しくお願い致します♪


by POPOSUKE (2009-03-03 00:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0